<   2007年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧




今は昔。

画像を整理してたら、
はなびの小さい頃の写真を発見!
この後、まさかデカチュアになるとは・・・
d0041290_15364642.jpg

d0041290_15372696.jpg

[PR]



by wasahana | 2007-03-31 15:42 | わさびとはなび

あ、来日終わってた。

他の韓流さんの仕事をしていたら
同じような時期にチュ・ジフンが来日してたんだった・・・
すっかり忘れてた。
覚えていたからってお出迎えに行くわけでも
ファンミに行くわけでもないんだけどねぇ。
どうせ仕事なら好きな俳優さんの方がモチベーションが
上がるんですけど、そう上手くはいかないものです。
ファンミのチケット(東京・大阪)もあっという間に売り切れた
ようで結構人気上がってますね。「宮」はTXで深夜のオンエア
だったけど効果があったってことかな?
まあ、私の周りではジフニの名前を言ったところで
知っている人ほとんどいないんだけれど。
さて、体重落としてヘアスタイルも変えて臨んでいる新・水木ドラマ「魔王」
ですがハン・ガインの「魔女ユヒ」とチャン・ヒョクの「ありがとうございます」
と熾烈な視聴率争いのようですね。
残念ながら、若干?(と思いたい)「魔王」が遅れをとっているようですが・・・
3つとも見たいなぁ。
d0041290_01468.jpg

[PR]



by wasahana | 2007-03-29 00:06 | 韓国系

30分前の出来事。

家に帰ったときはすごく元気だったはなびが
急にぐったりして動かなくなった。
呼吸はしているんだけど。
病院に連れて行く用意をしていたら
徐々に動けるようになってきた。
すごく元気にはなっていないけど
今は大丈夫そうだ。
びっくりした・・・
安心したら涙が出てきて止まらなくなった。
30分前の出来事。
[PR]



by wasahana | 2007-03-27 23:55 | わさびとはなび

キム・サムスン再び。

好きな韓国ドラマNo1の「私の名前はキム・サムスン」。
ここ半年くらいは「宮」に心を奪われていたけれど
再び「キム・サムスン」に戻って参りました!
というのも
Amazon.co.jp 「キム・ソナが案内する 私の名前はキム・サムスン」
という本を見つけてしまったのです。
主演女優が語るドラマ解説本。
初めて見たよこんなの。
各話ごとにサムスンの気持ちや撮影裏話など盛りだくさん。
さらに監督・脚本家・ヒョンビンインタビューまでついた豪華版!
読み終わったらまたすっかり「キム・サムスン」モードになった。
この本、朝日新聞社から出版されてまして
林るみさんという方の企画なのだそうで。
よく考えたな~っていうかよく企画通ったな~これ。
かなりの人気ドラマだけど日本では民放でオンエアされてないから
知らない人のほうが多いでしょうに。
私はもちろんかなり楽しませていただきましたけど。
きっと林るみさんは「キム・サムスン」すごく好きなのでしょうね←勝手に断定。
っていうかい~な~もしそうだったらこういう仕事ができて。
なかなか好きなものを仕事に生かすのって難しいから。
久しぶりにまた「私の名前はキム・サムスン」見ようっと。
d0041290_23445295.jpg

[PR]



by wasahana | 2007-03-26 23:45 | 韓国系

また泣きながら観戦。といえば。

世界フィギュア終わっちゃいました。
正確には明日エキシビションがありますけど。
これも、ここのところのチケットが取れない記録更新中の
中のひとつで、会社のすぐ近くでやっているにもかかわらず
見にいけなかった~残念。
高橋大輔の銀も感動したけど
例のごとく、女子フリーは泣きながら見ました。
驚異的な追い上げの真央ちゃんが金か!と思いきや
安藤美姫が落ち着いてノーミスの演技。
結果0.64真央ちゃんを上回って優勝!
こうなってくると前日のSPは重要でしたね。
2人ともよかった。
あと、フリー終わった後の真央ちゃんが珍しく大泣きしてたのが
印象的だったな。インタビュー中も涙が止まらないって始めて
じゃないかな。いつも結構「プレッシャーは特にない」とかって
いう子だから。なんかちょっとほっとした。16歳っぽくて。
それにしても、金銀銅が全員アジアの選手ってすごい!
しかもスタイルも欧米勢に見劣りしないし。
キム・ヨナちゃんなんて手足が長くて普通に滑っているだけでもキレイ。
SPの時にはあまりにきれいで完璧な滑りに
今回はこの子には勝てないんじゃないか?とさえ思ったし。
返す返すも生で見たかった・・・
また来シーズン楽しみです。
[PR]



by wasahana | 2007-03-25 00:15 | 普通な日

芥川常務って。

「華麗なる一族」終わっちゃいました。
高炉建設の突貫工事(玄さんが出てきたあたりです)くらいから
だんだん面白くなってきていたので終わっちゃって寂しいこと。
いやいや万俵一族には楽しませていただきましたわ。
父ちゃんいつも顔怖いしさ。
最終回は事情により会社でみたので泣けなかったので
また後でゆっくり最終回を見ようかと思ってます。

ところで、いつも「華麗なる一族」の話で盛り上がっていたので
華麗なる一族占いなるものを見つけみんなでやりました!

私の結果はナント!「芥川常務」!!

誰だよぉ~それ~

ちょっと細かい人まで入れすぎじゃない?この占い。

誰だか分からないので調べたところ
大川一郎(西田敏行)リーク事件の時に大介に「君の一存でやったことに」
するようにと命令されて罪をかぶった阪神銀行の人らしい。

って聞いてもよく分からない。
そんな人がいたような、いないような。
地味だ地味すぎる・・・

万俵一族に近い人に当てはまった人が妙にうらやましく感じる私なのでした。

さてみなさんは「誰」になるのでしょうね?
[PR]



by wasahana | 2007-03-22 21:53 | 普通な日

「恋の骨折り損」。

「恋の骨折り損」を観て来ました。
蜷川幸雄の“オール・メール・シリーズ”(男優のみで演じるシリーズ)。
彩の国さいたま芸術劇場初めて。
芝居観に行くにはちょっと遠いな・・・何もないし与野本町。
あ、でも観やすい劇場ではあったんですけどね。
今回のメインキャストは北村一輝・姜 暢雄・窪塚俊介etc
中でも高橋洋は上手かったな。
姜くんは王女役でした。きれいですね。
遠くから見ると米倉涼子に見えて。
頑張ってるなとは思いましたけど、声が通らないですね~まだまだ。
声の通りで言えば窪塚俊介も同じく。
やっぱり舞台だとそこの差がはっきり出ちゃうから辛いです。
舞台を続けるならまず声が出るよう頑張って欲しいなぁ。

さてこの舞台はほぼ出入りが後ろから。
客席通っての出入りでした。
上下からってものすご~く少なかった。
客席も使うので舞台の前面は地面が客席に続いているような
段差になっていて一番前の通路もほぼ舞台として使われてました。
結構好きな感じの舞台美術でした。

それにしても・・・シェイクスピアってやっぱり難しいのかな。
まあ、内容はわかるんだけどところどころ小難しい長い台詞や
言葉遊び的な台詞が続くと頭が追いつかないので一気に眠気が・・・
作品にもよるのかもしれないですけどね。

【ストーリー】
ナヴァールの若き国王ファーディナンドは、己が名声と国の発展を手に
するため臣下であり親友でもあるビローン、デュメーン、ロンガウィルの
3人と共に 「3年の間、あらゆる欲望を捨てて学業に専念する」という誓い
をたてる。国中に法令として発布されたその中身には「女性には近づかず
恋もしない」という条項も含まれていた。
そこへ折悪く、フランスの王女が3人の侍女、ロザライン、マライア、キャサリン
を連れてナヴァールへとやってくる。病床の父王の代理として、両国の間の
借金完済に伴う土地返還の交渉にやってきたのだが、件の法令があるために
国賓であるにも関わらず宮廷に入ることができない。そこで王たちは一計を案
じ野外に張ったテントの中で接見するが、なんと彼らは、それぞれが王女や
侍女に恋をしてしまう。
宮廷には、風変わりなスペイン人の旅行家アーマードが出入りしていた。
彼もまた法に反してジャケネッタという村娘に恋をしてしまい、彼女あての恋文
を田舎者のコスタードに託す。しかしコスタードは、ビローンからも侍女ロザライ
ンに宛てた手紙を預かっており取り違いが起きて全ての恋が発覚してしまう。
そもそも法令に無理があるのは明らかであり、そのことに気づいた王は
王女たちのために宴を開く。そしてそこで恋心を打ち明けようとするのだが…
[PR]



by wasahana | 2007-03-22 01:14 | 演劇

「ファンタスティックカップル(幻想カップル)」。

年末のMBC演技大賞を見ていたら「幻想カップル」→日本では
「ファンタスティックカップル」になってますが、このドラマがいくつか賞を
取っていたので見たいな~と思っていたらいいタイミングでKNTVで。
1~2話あたりは面白いけど期待したほどではないかなぁ・・・
なんて思っていたのですが回を重ねる毎に面白くなっていきました。
何といってもサンシル(=チョ・アンナ)のキャラが最高だし、演じる
ハン・イェスルの役作りがすごくよかった。オ・ジホもあまり好きな俳優さん
ではなかったのですが、このドラマではチャン・チョルスを好演していて
良かったですし。私のツボ的にはコン室長とドックのお母さんの熟年カップル
やガンジャのシーンにもハマりました。ガンジャはちょっとおかしな子の設定で
脇役ではあるのですが、最終的にドラマの中でかなり重要な役割でした。
使い方が上手い。
「コラジハゴヌン~(何だこの様は~)」という流行語を生み出したり
脚本・演出気が利いていて楽しかった。
あまり重要なシーンではないですが酔って道端で暴言を吐きまくる
サンシルをチョルスが人形のように引きずっていくところとかめちゃめちゃ
好きですごい笑わせてもらいました。同じく余計なことをしゃべっている
コン室長をジミーが抱きかかえて連れ去るとことか。
ハン・イェスルは「セクションTV」の時には、アナウンサーかと思ってたん
ですよ。きれいなアナウンサーだなぁ~と。そしたら女優さんでした。
ドラマは「その夏の台風」でしか見たことなくて、その時はこんなキャラを
演じられる人だとは思わなかったですね~
日本で有名な人が出てないから民放でオンエアは無理でしょうね~
もったいない。面白いのに。

d0041290_10425.jpg


【あらすじ】
両親が亡くなって不動産建設財閥の莫大な遺産を相続している娘の
チョ・アンナは夫のビリーと暮らしている。アンナは高慢で・意地悪
さらに口が悪い。ビリーが社長を務めているリゾートの社員たちにも
嫌われていた。ある日、総合建築設計業者のチョルスに出会い
トラブルを起こしアンナとチョルスは天敵に。
ところが、アンナがヨットから落ちて記憶喪失になり離婚をしたがっていた
ビリーがアンナを探さなかったため、チョルスが今までの償いとして
こき使おうとアンナを引き取る。
チョルスはアンナに「ナ・サンシル(私、喪失)」という名前をつけ一緒に暮らし
始めるが、記憶を失っていても性格の悪さは変わっていなかった。
[PR]



by wasahana | 2007-03-12 01:04 | 韓国系

さくらもち。

なぜかここのところ「さくら餅」にハマってます。
春ですね。
たまたま3月3日近辺にデパ地下にいったら
すご~くさくらもちの香りがしてきてつい買ってしまい。
それからすでに何回か購入。
まだ3月10日ですけど、何回か買っています。
気に入っているのは「たねや」の「さくら餅」。
道明寺のさくら餅でピンク色の餡が入ってます。
他のとこのも買ってみたけど今のところ「たねや」が一番好きかも。
d0041290_1257091.jpg

「草もち」も美味いです。
4月頃まで売っているらしく
飽きるまで買いそうで怖い・・・
[PR]



by wasahana | 2007-03-10 13:01 | 普通な日

「朱蒙」。

今、見ている韓国ドラマのひとつ「朱蒙」がとうとう日本でもオンエアスタート
するらしい。「朱蒙」は時代劇なのですが、韓国は今時代劇ブーム。
結構面白いんですよ。韓国の時代劇。
時代劇っていっても日本でいうところの大河ドラマですかね。
「水戸黄門」とか「遠山の金さん」とかそっち系ではなく。
韓国ですごい視聴率と聞き見始めたらやめられなくなった。
高句麗を建国した人の話で「高句麗」って世界史で習ったよね~
とか思いながら見ると朝鮮の歴史っていうのも結構興味深いもので。
昨年末のMBC演技大賞も「朱蒙」の役者さんたちがガンガン賞取ってたし。
でも、NHKがチャングム枠の韓国ドラマをやめるってことだったので
「朱蒙」のオンエアは日本ではないかな~と思ってました。
80話もあるし。BSフジ思い切りましたね。
BSってことで目論見どおり「現象」にまでなるかどうかは疑問ですが
いわゆる日本向けの韓流スターさんの作品ではなく、こういう作品を取り上げ
てもらえるのは韓国ドラマ好きとしては嬉しいですね。
d0041290_1315753.jpg


韓流時代劇ドラマ「朱蒙」上陸!-韓国で最高視聴率50.9%
~サンケイスポーツより
 韓国で放送中の大ヒット時代劇ドラマ「朱蒙(チュモン)」が、4月25日(水曜後8・0、予定)にBSフジでスタートすることが1日、分かった。高句麗を建国した英雄、朱蒙の生涯を描く歴史超大作。韓国でのこれまでの最高視聴率は50.9%と驚異的で、6日放送の最終回は「チャングムの誓い」(54.93%)超えに期待がかかる。BSフジは「あの『冬のソナタ』『チャングムの誓い』」を超えるムーブメントを起こしたい」と鼻息が荒い。

 韓国では昨年5月15日にMBC(文化放送)で放送が始まった「朱蒙」(月・火曜後10・0、週2回放送)。全81話という長編ドラマのエピローグが今月6日に迫る中、この“お化けドラマ”の日本での放送が決定した。

 幾千万の軍勢を誇る漢を相手に戦って古朝鮮を奪回し、高句麗を建国した主人公・朱蒙の波乱に満ちた人生を描く物語。

 初回の視聴率は17.47%(首都圏)と韓国のドラマとしては平均的な点数だった。ところが、朱蒙の父親の失踪の秘密、義兄たちの謀略、のちに高句麗・百済の建国の中心人物となる女傑、召西奴(ソ・ソノ)との恋など、朱蒙を際限なく襲う困難や複雑な人間関係を速いテンポで描き視聴者が急上昇。8回(同6月6日)で30%を超え、16回(7月17日)で42.52%。そしてついに、今年1月22日放送の68回で50.23%を記録し、大台を突破。50%超えが一つの目安となる“国民的ドラマ”の仲間入りを果たした。最高は2月27日放送の50.9%(79回)。

 さらに、1月23日放送の盧武鉉大統領の新年の特別演説が1時間の大演説になり、「朱蒙」の放送時間が予定より繰り下がったため、制作・放送のMBCには抗議電話が殺到。なかには、「時間も守れない大統領に、どんな約束ができるのか」といった厳しいものもあったという。

 同作はドラマ「チャングムの誓い」や「わたしの名前はキム・サムスン」で知られるMBCの45周年記念ドラマとして全60話の予定で制作を開始。だが、物語が壮大すぎて60話では収まらなくなり、視聴率の上昇もあって一挙に21話の追加が決定した。

 このほど放送権を共同獲得したフジテレビとポニーキャニオンでは「ハラハラドキドキの連続で、まさにループコースタードラマ。1度見ると、次を見ずにはいられなくなります」と自信たっぷり。“冬ソナ”以来の“チュモン現象”を期待している。


■ストーリー
 紀元前108年、漢の侵略により古朝鮮国が滅亡。漢に抵抗する民族の英雄・ヘモスは、窮地を救ってくれたハベク族の娘・ユファと恋に落ちる。ユファは妊娠するが、ヘモスは漢軍の矢に倒れてしまう。ユファはヘモスの親友でプヨの太子・クムワの側室となり、生まれた子・朱蒙(チュモン)はクムワの子として育つ。意気地なしで軟弱なチュモンをクムワが溺愛することに、2人の腹違いの兄は嫉妬。計略でチュモンを宮中から追い出すが、やがてチュモンはたくましく成長し…。
 
[PR]



by wasahana | 2007-03-03 01:34 | 韓国系

普通な日々の記録?
by wasahana
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

パクヨンハ ライブ
from 天むすなり〜
【会話のネタ】芸能人
from 恋人が欲しい!彼氏彼女を作る方法
2月26日 浅田真央選手..
from 拓虎の”虎・食・音”日記
高橋大輔
from 車 イラスト
全日本選手権(五輪代表追記)
from はまかぜマリンワールドの趣味..
藤木直人 wiki 関連..
from 藤木直人 画像・動画 最新情..
女優 深浦加奈子見てみ
from 今日の出来事

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧