<   2007年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧




劇団ダンダンブエノ「砂利」。

劇団ダンダンブエノ「砂利」を観て来ました。
ダンダンブエノは近藤芳正が主宰の劇団?というかユニット?で
他には山西惇・酒井敏也がこれまでの全ての公演に出演して
いるので劇団員に近い存在だそう。
今回のゲスト出演は坂東三津五郎・田中美里・片桐はいり。
脚本が本谷有希子・演出が倉持裕。

本谷有希子、これは結構面白かった。
「ファイナルファンタジック~」では彼女の良さがイマイチ分からなかったけど。
共通点といえば、本谷有希子という人は「普通」であることに怯えているのでは?
と思ったんですよね~それは、「トップランナー」の話からも感じたこと。
「私は普通じゃない!」という必要以上の主張を感じるんですよね。
ということは、本人は「自分は普通なんじゃないか?」って思っているかな?って。

それはそうと、役者さんたちはみなさん上手いですね。
っていうのも失礼なのかもしれませんが。
特に片桐はいりは本当にすごい!
彼女が出てきてからグッと良くなった気がしましたもん。
その前も面白かったですけどね。
田中美里も結構テンポのいいお芝居できる人なんだなって思いましたし。

さて次は何を観ましょうかね~
[PR]



by wasahana | 2007-07-31 00:26 | 演劇

「ゆずのね」チケット苦戦中!

ゆずのデビュー10周年感謝祭「ゆずのね」。
予想はしていたけどかなり苦戦中!
前回のツアーまでは何気にチケット取れてたんだけど
追加公演から突然取れなくなったんですよね~何でだろ?
っていう前段階があったので今回結構苦しいだろうという
予想はしていたものの・・・
「ゆずの輪」には入りそびれているので他の先行予約に賭けている
訳ですが、ディスクガレージ・ぴあ・ローソンと友達共々落選。
残るは来週のe+。これは結構マズい状況っということで
急遽、不本意ではあるけれどすぐに取れそうなものを発見したので
「立見席」を押さえました。
これでとりあえず、10周年に「行けない・・・」ってのだけは回避。
もうホント大変だわ・・・
油断してチケット取れすぎたりした頃が夢のよう~
e+の申し込みには「念」も一緒に送らなくては!
[PR]



by wasahana | 2007-07-29 21:50 | ゆずみすちる

謎の行方不明。

うっかりコンタクトをしたまま寝てしまい
起きたら右目が見えない・・・コンタクトずれたんだなぁ~と
思って目の中を探したけど見つからない。
でもねえ、寝てたんだし取れたわけないなと、
きっと奥の方に入ってしまったに違いないという妙な自信もあり
遅刻するから会社で探そう!と出社。
途中でアイボンも買って準備万端でコンタクトを探したけど
あれ?ない?なんで????
だとしたら寝てる間にどうやって外れたんだろう?
こんなことならメガネ持って来るんだった・・・後悔。
1日中、左はよ~く見えていて、右目はほとんど見えないという
状況で頭は痛くなるし散々だ~
そして先ほど、見つかる期待などない中とりあえずベッド付近を捜索するも
見つからず。あ~あ、また余計な出費かよぉ~。

と諦めてトイレに行ったところ、足元に青くて丸い小さな物体を発見!
なぜだ?なぜトイレに?
謎は解決しないけれど
「今日もいいことあったな~!」(注1)

(注1)昨日はいいことはありませんでしたけど。
[PR]



by wasahana | 2007-07-28 00:02 | 普通な日

ap bank fes'07に行って来ました。

台風4号さんの影響で、14日・15日と中止になってしまったap bank fes'07。
沖縄旅行もなんとかなったけど、ap bankもなんとかなった!
16日、1日だけの開催!なんだか運が向いてきた?
ということで、本日たった1日開催の「ap bank fes'07」に行って来ました。
セットリストなどはすっかり忘れてしまったので、他の方にお任せするとして
今回は2日間の中止の影響で16日の出演アーティストは盛りだくさん。
もともと16日は
・東田トモヒロ ・AI ・絢香 ・GAKU-MC ・KREVA ・DEPAPEPE
・加藤登紀子 ・コブクロ ・ウルフルズ ・Mr.Children and Bank Band

ですが、14日・15日出演予定だった方々の何人かも本日特別出演!
・HOME MADE家族 ・KAN ・レミオロメン(藤巻亮太のみ) ・大貫妙子

さらに発表されていないシークレットゲストに
・氷室京介

桜井さんも言ってましたが「お得」!でした

今日、改めてすごいな~と思ったのはKANとウルフルズ。
この2組は誰もが知っているヒット曲を持っているのです!
「みんなで歌ってくださ~い!」と言われ、みんなが歌える歌。
KANの「愛は勝つ」なんて何年前だよ?と思っても覚えてるし。
ウルフルズにしても「ガッツだぜ」「バンザイ」は歌える。
これってすごいことだなって思ったんですよね~
最近ってあんまり、みんなが歌えるヒット曲ってないような気がして。
この2組なかなか楽しかったです!

レミオロメンは「1人でもいいですか?」ということで藤巻亮太の1人参加。
「粉雪」を歌ってゆきました。エンディングはいなかったので、ホントに1曲
だけでも歌いにきたのですね~

昨年のapで初めて生コブクロの歌を聞いていたく感動したのですが
今年もコブクロよかった!すごい、上手いし、いい曲だし、感動。
そして、そして、今日は絢香もいるのでもしかして・・・と思っていたらやっぱり!
絢香×コブクロの「WINDING ROAD」も。
これは桜井さんも羨ましがっていましたが、3人がすご~く楽しそうに歌ってました。

最後のミスチルは登場したと同時に雨が・・・
幸い大雨にはならず、小林武史さんが音を外すなどのハプニングもありながら終了。
あ、「I'LL BE」よかったな。結構好きな曲なので。
ミスチルはもっともっと聞きたいところですけどね~時間もあるのでね。

最後は出演アーティストでいつのもように「to U」を。
Salyuがいないのが残念。
でも絢香もよかったよ。

ライブ終了後、たくさんの花火が上がってきれいでしたぁ。
今年、初花火かも。
かなり間近で見ることができたし。
大満足で帰って来ました!

帰りもなんとか新幹線座って帰れたし。ツイてるな。

今年気づいた問題点というか疑問というかは
入場の時、バス降りたところからすっごい行列で全然動かない。
過去2年そんなこと全くなかったのになんででしょう?
入場者を増やしたのか?それともオペレーションが悪いのか?
そしてバスの駐車場から入り口までの大混雑に対して全く説明がないので
先が見えずにいる人たちは混乱。後ろにいる人たちに情報が行き渡らないと
どんどん前に詰めようとするから、ああいう時に将棋倒しとか起こるんだと
思うんですよね。改善を期待します。
[PR]



by wasahana | 2007-07-17 00:40 | ゆずみすちる

八重山で夏休み。~その2

こちらも初上陸の西表島。
星砂の浜でやどかりを発見し、密着取材。

d0041290_1850810.jpgd0041290_1850514.jpg







夕方、星砂の浜に迎えにくてくれたおじさんが
今日の仕事は終わったからサービスということで
月ヶ浜と浦内川に案内してくれました!ラッキー。
浦内川の景色は海外に来たみたいな大自然。


d0041290_18533010.jpgd0041290_18534688.jpg







カヌー&トレッキングツアーに参加。
台風接近中で風が。
でも天気はまずまず。
カヌーで西田川へ行き、そしてトレッキング。
西田の滝でお昼を食べ午後はピナイサーラの滝へ!というところで
午前中より強くなった風でカヌーが前に進まないという事態に・・・
天候も怪しくなってきたので今回はここで中止。
また来なくちゃだわ。
カヌーは漕ぐのはまだしも、干潮でカヌーを引っ張らなきゃいけない
ところがあって、それがキツかったなぁ。特に帰り。
体力な~い。


d0041290_19423.jpgd0041290_1943648.jpg







途中で帰ってきたのが大正解!
宿に着くころには大雨に。
台風4号さんがいらっしゃいました。
予定では次の日には波照間だったのに・・・
八重山は直撃ではないにせよ大きな大きな台風4号さんは
大きな風と波を置いていってくれちゃって船は欠航。
西表島から出られなくなり延泊。
ただ、延泊したおかげで宿のみなさんの三線の演奏を聞くことができたので
それはそれで、ハプニングではあったけれど楽しかったな。
さて、台風は沖縄から去った最終日。
天気はまずまず。
これは頑張って波照間日帰り行けるか?と思ったところ
やはり波照間便だけは欠航。
そうなんだよね~波照間便は欠航だよね~
1月に経験済みなのに(波照間から出られなくなった)甘くみてた。あ~残念。
夏の波照間行きたかったな~
これでまた行かなきゃいけなくなったよ。
という訳で最終日どうしよう?ってことで黒島へ。
黒島、2回も足を踏み入れることになるとは!
私的には結構好きな島なんですけどね、波照間の次くらいに。
今回もあまり人気のない牧場の間の道を自転車で走りぬけ
前回は時間がなくてで行けなかった仲本海岸や灯台、あとは黒島研究所で
ヤシガニや海がめを見てきたので楽しかったですけど。


d0041290_19254726.jpgd0041290_1926369.jpg







八重山の夏休みは波照間に行けなかったこと以外は順調に日程を消化。
次回は波照間と鳩間に行こ~うっと。
[PR]



by wasahana | 2007-07-15 19:31 | TRAVEL

八重山で夏休み。~その1

まずは竹富。
水牛の「ときじろう」で水牛車観光。
この日はホントすご~い暑くて「ときじろうも」辛そう。
時々止まっちゃうの。
その後は、暑くてグダグダになりながらも西桟橋へ。
写真では分からないけど、やっぱり1月とは海の色が違う!


d0041290_18112983.jpgd0041290_18115190.jpg







今回、待望の与那国島。
3時間の値段で6時間も案内してくれたおじさんありがとう!
与那国島かなり絶景です!
与那国馬はかわいいし。

d0041290_18153329.jpgd0041290_18201286.jpg







絶景ポイントめぐりの後は「Dr.コトー診療所」へ。
TVのままの診療所がそこにはありました。
中も見学できるということで、受付に座ってみたり、和田さんの机に座ってみたりと
かなり堪能。なんかこの時期まだ観光客少ないのかな?どこに行っても他の観光客
には会わなくて、診療所も貸切状態。
それともリピーターのダイバーの方々が多いのかな?

d0041290_1824455.jpgd0041290_1825199.jpg







親切なおじさんは、夕日の時間まで付き合ってくれました。
日本で最後に沈む夕日。
雲があり、水平線に沈むところは見れず。残念。
d0041290_18281325.jpg




波照間の日本最南端に続き、与那国で日本最西端へ到着!
d0041290_18312134.jpg



海底遺跡も見ることができました。
あ、船でですけど。
波が高くて船酔いしましたけど・・・

d0041290_18365882.jpgd0041290_18372538.jpg
[PR]



by wasahana | 2007-07-15 18:38 | TRAVEL

台風4号に2度出会う。の巻

8日から夏休みで八重山へ。
そして7月だから大丈夫でしょ?と思っていたら
超大型台風4号さんに遭遇。
進路が途中で沖縄本島へ向かったので
酷い目にはあってませんが。
幸いなことに帰るころには台風は沖縄から去って
いたので飛行機の欠航にもあわず
全体的にはまあまあ順調に帰ってまいりました。
帰りに台風4号さんを追い越してきたもので
今日、また台風4号さんに再会。
これが旅先で出会った素敵な男性かなんかだったら
運命だわ!な~んてところでしょうか???
でも再会した4号さんは出会ったころの力強さはないみたい。
お疲れなのね。

沖縄レポートはこの後で。
[PR]



by wasahana | 2007-07-15 16:55 | 普通な日

「ありがとうございます」。

録画失敗したりしていたので、後回しにしていたのですが
失敗した回は仕方ないので字幕なしVer.をネット視聴しながら
観ました。韓国で評判が良かったのは知ってましたけど
本当にいいドラマですね。質がいいというか。
主役のコン・ヒョジン&チャン・ヒョクはじめ、子役のソ・シネちゃん
(パク・シニャンの映画に出ている子役のこですね)やおじいちゃん役の
シン・グさんなどなど、みなさん本当に素敵な演技でしたね。
なんだか温かい気持ちになれるような。
「ありがとうございます」も好きなドラマのかなり上位に入りそう。
d0041290_0345933.jpg

しかも「ありがとうございます」のチャン・ヒョクがかっこいい!
かなり。今までチャン・ヒョクかっこいいと思ったことなかったん
ですけどね~また役柄マジックか?髭もなかなか好きな感じだし。
まあ、こうして次々と「役柄」を好きになる私はどうも特定の人の
ファンになれないでいるのですけれど。
つい先日まではイ・ミンギとか言ってましたしね。
その前はジフニ。さらに前はヒョンビン・・・おいおい・・・
みんな今でも好きですけどね。
チャン・ヒョクは今回大人な感じでよかったですよ。
すごくいい表情をしますし。
韓国のおばちゃんが「うちの息子は軍隊に行って人間になって戻ってきた」
とか言ってたんですけど、やっぱり軍隊に行くと大人になるんですかね?
入隊の時はかなりマイナスイメージになりましたが、結果いい方向にいって
いるのではないかなと。
今後、かなり期待ですね。
コン・ヒョジンは美人ではないんですけどね。
いいドラマに出演してますよね~
今まで見た彼女のドラマの中では「ありがとうございます」の役柄が一番
よかったかな。いつもの感じより落ち着いて。
まだ余韻から抜け出せずです。
もう一回見よ~っと。
[PR]



by wasahana | 2007-07-06 00:37 | 韓国系

「私たちの幸せな時間」。

d0041290_191884.jpg試写会に行って来ました。
韓国で観た人からよかったって聞いていたのですが
やはり、カン・ドンウォンとイ・ナヨン好演ですね。
設定からしてハッピーエンドはないなとは分かるんですが
そんな結末でも何故か重い気持ちで終わらなかったのは
ユンスが写真に書いていた「私たちの幸せな時間」という
言葉があったからかも。

映画はよかったんですよ。
絶対泣くからとも言われていたし。
泣き所であるところでは目に涙は溜まったもののそれ止まり。理由はですね、試写会の場所が映画館ではなかったんですよ。
だから座席の傾斜がなくて字幕を見るのにはいちいち頭をずらさない
と見えなくて。しかもこの映画の字幕時々、右下や左下に寄ったりする
から突然全く字幕が見えなくなったり。まあ後ろの方の席にいたのが
悪いといえば悪いのですが・・・
という訳で途中から首が痛くて痛くて、映画に集中できなかったんです。
うるうるしながらも、「首痛て~」って感じで。
残念、残念。

【あらすじ】
死刑囚の男ユンスと自殺願望の女ユジョン。
人生に絶望し、孤独を抱えた彼らが毎週木曜日10時~13時に
面会し向き合うことになった。初めは敵対心満ちていた彼らが
やがてお互いが似ていることに気づき生まれて初めて「本当の自分」を
さらけ出せるかけがえのない相手に出会った。人生の果てでようやく
めぐりあえた幸せ。しかし、そんな幸せな時間は長くは続かなかった。

詳しくは書きませんが、ユンスが最後にユジョンに言った台詞で
鳥肌が立ちました(いい意味で)。
[PR]



by wasahana | 2007-07-05 01:11 | MOVIE

「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」にやっと行って来ました。
完結編なのでとりあえず観ないと。2の時、1を復習していかなかたことを
反省したので今回は行く前に2を観て復習。
特に今回は2の続きだから2を忘れていると辛いし。
とはいえ復習していても、結構今回謎の多い作品でした。
しかも、オーリーとキーラが主役ですか?って感じだったし。
話の流れ上仕方がないのでしょうが。
オーリーかっこよかったので許しますが、ジョニー・デップファンとしては
あれ?ジョニー主役だよね???と少々不満も。
あと気になったのが、なんか前作とテイストが違う?ような・・・
デイヴィ・ジョーンズに閉じ込められていた島のシーン。
たくさんのジャック・スパロウとか砂漠の船をカニが運ぶとことか
ちょっとシュールで別の作品観ている気になりましたよ。
まあ、嫌いじゃないんですけどカニのとこ。
かなり個人的に好きなところは、2で出てきた鍵をくわえた犬。
あの犬がまた登場したとこですね~確かあの犬2の最後でジャックの代わりに
どっかの島の酋長みたいのにされてたはずで。それが海ガメに乗ってジャックの
お父さんたちのところにやってきたらしい。でまた鍵を運ぶ役をやってました。
それと大活躍の猿くん。ツボです。
カニとか犬とか猿とか動物ばっかだな好きなとこ。
それでもね、つまらなかったとは思いません。
ただ、やっぱり1が一番面白かったな~って思ってしまいましたが。
さて、早めに謎を解明しておかないと。
[PR]



by wasahana | 2007-07-01 02:23 | MOVIE

普通な日々の記録?
by wasahana
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のトラックバック

パクヨンハ ライブ
from 天むすなり〜
【会話のネタ】芸能人
from 恋人が欲しい!彼氏彼女を作る方法
2月26日 浅田真央選手..
from 拓虎の”虎・食・音”日記
高橋大輔
from 車 イラスト
全日本選手権(五輪代表追記)
from はまかぜマリンワールドの趣味..
藤木直人 wiki 関連..
from 藤木直人 画像・動画 最新情..
女優 深浦加奈子見てみ
from 今日の出来事

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧