<   2007年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧




生まれ変わり?

脳内メーカーの結果。
d0041290_1214477.gif

友人曰く「なんかいい人そう・・・」。
まるで私が「いい人」ではないかのような言いぐさね。

続いて前世の脳内も見てみたところ
こんな感じ。
d0041290_1221647.gif

友人は「いい人に生まれ変わったんだね」と言って去っていった。
銭と淫。といえば前世は越後屋か?悪代官か?
帯をクルクル回していたのかい?

それにしても前世も今も結構私の脳内って単純だなぁ。
[PR]



by wasahana | 2007-08-29 01:27 | 普通な日

「復活」。

d0041290_23443956.jpgd0041290_23472753.jpg

韓国で「復活」パニックという現象を巻き起こしたドラマということで
いつか見なきゃと思っていたんですよね。
韓国の連ドラでは珍しいサスペンスものでなかなか面白かった。
私としてはかなりメインの「復讐」話に興味があったので
ウナとの恋愛のストーリーの方はちょっとウザかったかも。
まあその話があることによってハウンの悲しみが深く感じられる
というところもあるのでしょうけど、こう毎回ウナが目をウルウルさせて
登場してくると・・・疲れます。
キャストはオム・テウンよかった!「快傑春香」のオム・テウンしか知らない
ものですごい執着社長のイメージしかなかったんですよね~
他のキャストも事件に絡んでくるおじさま方がよくドラマで見かける俳優さん
たちで、どっしり脇を固めていたのもポイントが高い。
他にもキョン・ギド班長やハウンを手助けするチョン・ゴンミョン。
ハウンの秘密に薄々気づきながらも黙って気遣うアン秘書。
「復讐」に使われているとは知らずにハウンたちを「兄貴」と慕うヒス。
それぞれなかなか味のある登場人物でした。
私としてはアン秘書がかなりいい人で好きでしたね。
そんなに本筋に絡んでくるわけではなかったですけど。
ヒスは途中で可哀想で可哀想で・・・
本気で気づかないで海外へ行ってほしいと思ったほどでした。
ほぼ登場人物全員が何かしらの痛みを抱えて終わったラストは
残った人たちがその後どうなっていくのかを考えちゃいますね・・・
1年後はなんとなく希望が持てそうな描かれ方ではありましたけど
そう簡単に立ち直れる傷ではない人多いはず。
私なんて妹(シニョンの方ね)だったらもう真直ぐには生きられないと思いますもん。
(理由はかなりのネタバレになるので書きませんが・・・)
すごく余韻を残す作品だったなと思います。

【あらすじ】
20年前、思わぬ転落事故で死亡したユ・ゴナ刑事。同乗していた息子のハウンは記憶を失い、ある者の手によって賭博師であるジェスの家に預けられる。成長し捜査課の刑事になったハウンは、うつ病で自殺したホテル経営者の指にはめられた指輪を見て失った過去の記憶の断片を取り戻す。捜査の過程で事件が他殺であると確信したハウンは、実の父に関わる大きな陰謀を知ることになる。自分に双子の弟がいることを知った彼は20年ぶりの再会を果たすべく弟のもとを訪れるが、2人の再会をこころよく思わないある人物の手によって弟を殺されてしまう。過去を取り戻し、すべての真相を知ったハウンは、兄妹として育った愛するウナをも捨てて、父と弟を殺した者への復讐を誓う…。
[PR]



by wasahana | 2007-08-28 00:12 | 韓国系

「Life 天国で君に逢えたら」。

「Life 天国で君に逢えたら」が公開になりました。
これは38歳という若さで肝細胞ガンにより亡くなられたプロウインドサーファー
飯島夏樹さんとその家族の物語です。
正直、映画としてものすごく素晴らしい出来であるとは思いませんし
どちらかというと私の苦手なジャンルの映画ではあります。
ですが、この映画は「苦手」としている「さあ!泣いてください」という過剰な
演出が少なかったと思いました。
私にはそれがよかったのですが「泣くこと」を想定して観にいく場合や
飯島夏樹さんのドキュメンタリー等を見てそれと同等のものを期待して
行くと多少物足りないと思うかもしれませんね。
現実はもっともっと過酷であったはずですから。
それでも、観終わった後に残るちょっと爽やかで何かとても温かいもの。
家族や友人との愛や絆。そういったものを感じてみたい方にはお薦めします。
夏樹さん役の大沢たかおさん。
本当にいい役者さんだと思いました。この作品についてのインタビューを
いくつか読みましたが、ここ数年ずっと映画に起用され続ける理由が分かった
ような気がしました。夏樹さんに姿形までだんだん似てくるのは驚きです!
伊東美咲さんはドラマを見ている限りでは「伊東美咲かぁ・・・」と思っていたのですが
意外に好演してたと思いますよ今回は。
そして天才子役の川島海荷ちゃんは絶品!

【あらすじ】
プロウインドサーファーの飯島夏樹(大沢たかお)は寛子(伊東美咲)とサーフィンを通じて知り合い、お互いに一目で恋に落ちた。ワールドカップに出るため2人で世界中を転戦するがなかなか勝てず家賃も払えない状態が続いていた。寛子の献身的な支えもあり、とうとう優勝。それを機に結婚式を挙げ子宝にも恵まれた。幸せな日々を送っていた彼らだが、ある日、夏樹が肝細胞ガンだと診断され…。
[PR]



by wasahana | 2007-08-27 22:48 | MOVIE

ファーミネーター初体験。(はなび)

はなびも久々にグルーミング。
今回はお店のメニューにあの「ファーミネーター」が入ったのでお願いしました!
「ファーミネーター」買いたいな~と思っていたのでお試しもかねて。
「ファーミネーター」はアンダーコートだけが取れるツールで通販のページ見ると
ものすごい量のアンダーコートが取れている画像が載っているのですよ。
d0041290_2073824.jpg

はなびの抜け毛で困っているわが家にとってはかなり魅力的な商品!
それにここのところの暑さで、はなびをサマーカットにしてしまおうか悩んでたん
ですよね。
でもアンダーコート取って暑さが少しでも緩和されるならそれでもいいかなと思って。
さて、グルーミングから帰ってきたはなび。
グルマーさんが「結構たくさん取れましたよ」と言っていただけあって、カットは
していないのにスッキリした感じ。もっさりしてないというか。
もちろん見た目だけじゃなく、触ると全然違うのが分かる。
これで、毛だらけの家もなんとかなるかしら?
効果があったらMyファーミーネターを手に入れなくては!
[PR]



by wasahana | 2007-08-26 20:10 | わさびとはなび

近所で岩盤浴。

一時期ハマっていた岩盤浴。
久しぶりに行きたいなぁと思ったら
バグーススパの渋谷店ったら閉店してたよ・・・
池袋や麻布に行くのは面倒だし近所にないかなと探してみると
家から徒歩5分に岩盤浴の店発見!
早速昨日の夜行ってみた。
大きな施設ではないけれど全然問題なし。
更衣室のところには足マッサージ機が3台あって無料で使用でき
100円で全身マッサージ機も使えます。
私が行った時は、先にお2人いらっしゃったのですが
途中からは1人で貸しきり状態。
久しぶりの岩盤浴で汗を出した後、足マッサージ機も使用し極楽!
いちばん楽なのは岩盤浴後化粧やら何やらの身だしなみに
気を使わなくてよいことでね、昨日は眉すら書かずに帰りましたよ。
で、ビール飲んで寝る!
(という生活がいいのかどうか?という問題はあるにせよ)
近所でいいとこ見つけたわぁ。
こう近所でなんでも済むと出かけなくなるな。便利で。
[PR]



by wasahana | 2007-08-26 19:40 | BEAUTY

「英語完全征服」。

d0041290_22392987.jpg

引き続きチャン・ヒョクの出演作ということで「英語完全征服」を鑑賞。
主演がイ・ナヨンだったとは公開当時全く気づかなかった。
かなりの美人なのに、冴えない感じにしようと思えばできるもんなんですね。
逆は難しいんだろうけれど。
ヒョギに関しては当時この映画を観ていても好きにはなっていなかった
だろうなという感じ。
今は好きになってから観ているので好きなんですけど
意味分かります?分かりますよね。
さて主演の2人に全然関係のないことなんですが英会話教室の先生の
韓国語が最初「タメ口」なんですよ。
で、ある日生徒のひとりが自分の田舎では「~です」は「ユ」というので
「ユ」をつけた方がいいと助言し、その後先生は言葉の最後に「ユ」を
つけるようになるんです。まあ「ユ」って方言らしいんですけど。
これって、「明朗」でヤンスンが喋っていた方言の語尾と一緒です。
なんかそういうのも知っていると面白いなと思って。
「めっちゃ大好き」のボンスンや「君はどこの星から」ボクシルも方言だっだんですよね。
ボンスンは相当すごい方言だったって話ですけど観ていた当時は気づかなかった・・・
今ならちょっとは違いが分かるかな?

【あらすじ】
平凡な公務員・ヨンジュ(イ・ナヨン)は、役所の平職員。パッとしないルックスにこれといった才能もないが、自分では「皆が自分の本当の魅力に気づいていないだけ」と信じている。ある日、彼女は「世界に向かう首都ソウル しかし英語を一言も話せない4万5千の公務員」を代表し、英語完全征服に乗り出すことに・・・。
泣く泣く英語学院の敷居をまたぐことになったヨンジュは、そこで出逢ったムンス(チャン・ヒョク)に一目ぼれ!お調子者で女にモテるムンスは、もちろんヨンジュなんか眼中になし。一大決心し、英語に恋に突進するヨンジュだが・・・。
[PR]



by wasahana | 2007-08-20 22:53 | 韓国系

「ラジオ・スター」。

d0041290_2054623.jpg
シネマコリア2007で「ラジオ・スター」を観て来ました。
これ観たかったんですよね~
パク・チュンフンとアン・ソンギという大物2人の共演です
が日本での公開なさそうなのでこの機会にと思って。
いやぁ、行った甲斐がありました。
すっごい面白かった!
久しぶりに笑って、ちょっと泣いた映画でした。
さすがベテランお二人は演技も上手いし味がある。
特にアン・ソンギはすごく良かったな~
ちょっと先日とある仕事でアン・ソンギを近くで拝見する
機会がありかなり感激したのですが、生でも見ておいて
よかったわ。だってなかなか会えなそうでしょ?
「ラジオ・スター」の監督はイ・ジュニク。
「王の男」の監督ですね。
「王の男」の次の作品がこの「ラジオ・スター」だそうです。
かなりお薦めなので機会があれば是非。

【あらすじ】
88年歌手王となったチェ・ゴンは、今は落ち目のロック・スター。古女房のマネジャーパク・ミンスは知人の放送局局長からローカルラジオ局のDJの仕事を持ってくる。当初全くやる気のなかったチェ・ゴンだが、ふとしたことがきっかけで地元で番組の人気が沸騰。ファンサイトまで出来、ソウルにも番組の評判が伝わって、全国放送の番組に昇格する話が持ち上がる。
[PR]



by wasahana | 2007-08-18 21:08 | 韓国系

「明朗少女成功記」。

d0041290_2357399.jpg

チャン・ヒョクの評判が良いので「明朗少女成功記」見ました。
この作品2002年なんですねぇ。5年も前だよ。
ってことで髪型とか服とか結構・・・ではあるけれど
ギテ(チャン・ヒョク)はかっこよかったな。
ストーリーはちょっと子どもっぽいというかマンガっぽいかな。
でも、それなりに面白い部分もあったし、ヤンスン(チャン・ナラ)の
方言(ですよね?多分)もかわいかった。
でも、これを見ると明らかに「ありがとうございます」で
演技上手くなっているのが分かるな~
兵役に行って変わったのか、年齢なのか落ち着いた演技に
なりましたよね。やっぱり私は「ありがとうございます」の
チャン・ヒョクの方が好きでした。

それにしてもナヒ役のハン・ウンジョンって悪役恋敵キャラ多いですね。
「フルハウス」「ワンダフルライフ」でもこんなキャラでしたね。
最近では主演もやっていてそれも脱却のようですが。

【あらすじ】
詐欺師の両親を持つヤンスン(チャン・ナラ)は、両親の借金を返すためにソウルへ働きに出て、化粧品会社の本部長ギテ(チャン・ヒョク)の家で家政婦として働くことになる。幼い頃に両親を亡くしたが、父親が創った化粧品会社の重役の地位に就き、常日頃から部下に対して粗暴な振る舞いを行っていた。ところがある日、会社の同僚であり日ごろからギテの横暴な態度に業を煮やしていたジュンテ(リュ・スヨン)の陰謀によって、ギテは会社での地位を奪われ、無一文となってしまう。両親が残した自分の家さえ失い、自暴自棄になった彼を見かねたヤンスンは、彼が立ち直れるように、必死で支えようとするのだが...
[PR]



by wasahana | 2007-08-18 00:01 | 韓国系

やりたいことは。

最近、「最後はいつだっけな~?」というようなことがやけに
したくなる。

まずは「花火」。
花火大会見に行くんじゃなく花火がしたい!
いつでも出来そうで意外と出来ない。
海辺とかでやりないな~。い~ね~。
学生の頃はすっごいやってたのになぁ。
最後はいつだろ?
3~4年前に砂浜でやったのが最後かも・・・

次は「流れるプール」。
ちゃんと泳ぐのではなく、ただ流されたい。流れたい。
ここのところの猛暑のせいかも。
これこそ最後に行ったのはいつだったかなぁ?

あとは「人生ゲーム」。
これは定期的にすご~いやりたくなるんだけど
これも意外にやる機会がないなぁ。

なんだかすぐできそうなことばかりなんだけどねぇ。
[PR]



by wasahana | 2007-08-16 23:28 | 普通な日

チャ・テヒョンもパパ。

チャ・テヒョン「クリスマスが出産予定日」

「花を探しに来ました」(邦題:花いちもんめ)がKNTVで始まって
チャ・テヒョン久しぶりだなぁ(私の中でですが)って思っていたら
とうとうテヒョンもパパかぁ~
こんな人が旦那さんだったらいいなぁって思ってた頃もあったっけ・・・
遠い過去・・・
あ、でも好きな俳優さんではあるのでね観ますよドラマは。
来週からは唯一チャ・テヒョンかっこいい~と思った作品「青春の疾走」
(日差しに向かって)も始まりますしね。
この時はホント、チャン・ヒョクよりかっこいいと思ってたんですよね~
今ではすっかりチャン・ヒョク派ですが。
ってことで「青春の疾走」は永久保存版にしないと。

テヒョンの子も今年生まれるってことは「一生お金に困らない子」なのね~
私は年内出産間に合わなかったわ~
あ、知っていると思いますが独身ですけど。
あ、年内どころか妊娠もしてませんし・・・
[PR]



by wasahana | 2007-08-13 23:44 | 韓国系

普通な日々の記録?
by wasahana
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

パクヨンハ ライブ
from 天むすなり〜
【会話のネタ】芸能人
from 恋人が欲しい!彼氏彼女を作る方法
2月26日 浅田真央選手..
from 拓虎の”虎・食・音”日記
高橋大輔
from 車 イラスト
全日本選手権(五輪代表追記)
from はまかぜマリンワールドの趣味..
藤木直人 wiki 関連..
from 藤木直人 画像・動画 最新情..
女優 深浦加奈子見てみ
from 今日の出来事

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧