<   2007年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧




「マウミ」。

d0041290_21111114.jpg

東京国際映画祭で「マウミ」を観てきました。
ワンコ映画です。
めちゃめちゃ泣いたんですけど、ストーリーにというよりは
マウミ(犬)がかわいそうで泣いた感じですね・・・
ちょっと犬好きには耐え難い場面がありました。
まあストーリーも前半はほほえましいというかよい雰囲気が
出ているのですが、後半のストーリーがちょっと・・・
何だこの話は?というようなストーリー展開で驚きます。
あの悪党のボスとか全く必要ないし。
あんなおかしな展開にしなくてもチャニとマウミの絆は描けたはず。
チャニとソイを捨てた母親の心情なんかも全く分からずですし。
すっごい悲しい気持ちで帰ってきました。

あ、はなびを大切にしよう!とは改めて思いましたけどね。
今、横で腹丸出しで寝ています・・・

【あらすじ】
母に捨てられ、チャニ(ユ・スンホ)と妹ソイ(キム・ヒャンギ)。チャニはソニの誕生日に犬をどこからか盗んできてプレゼントする。ソイはその犬に「マウミ(心)」という名前をつけ、家族の一員として一緒に暮らすようになる。3人(?)は貧しいながらも仲良く幸せに暮らしていたが、冬が来て、その幸せははかなく崩れ去る。マウミと一緒に凍った川で遊んでいたソイが、川に落ちたマウミのために結果的に溺れて死んでしまったからだ。チャニはマウミに愛情を傾けることができなくなり、母を探しに釜山に行く。1人になってしまったマウミ。しかしマウミは線路の上を歩いてチャニの後を追うのだった。

↑ このあらすじだけ見ると別段おかしな映画とも思えませんが、特にこの後が酷い。
  この映画よく100万人突破したな・・・
でも、マウミの演技はすごいですよ。
何匹かでやっていたみたいですけど。
うちのはなびは私がいなくなったら探してくれるのかしら?
かなり期待薄。
[PR]



by wasahana | 2007-10-28 21:40 | MOVIE

ゆずのね@横浜アリーナ「もう1回!」。

27日またまた参戦。
スタンディングのライブ以外では人生初立見。
開場時間あたりはもう台風で立見が入場できる頃にはびしょ濡れ。
ですがおかげさまでかなり見やすい場所を確保できたので
25日よりもゆずの二人はよく見えました!
まあただ3時間半、開演前も含めたら4時間半一度も座れないのは
やっぱり疲れるわ。腰痛持ちにはつらい。
とはいえライブ中はまたまたかなり楽しみました。
そうそう、毎回ちょっとずづ選曲違うんですね~
今日は「いつか」とか「夢の地図」「何もない」他いくつか25日と違う曲が
入ってた。25日の「桜木町」はゲストが松任谷正隆さんだったからなん
ですね。個人的にちょっと思い出の曲なので25日行って良かったな。
そうそう25日はゆずデビュー10周年の日という記念すべき日のライブ
だったわけですが、27日は11年目1発目のライブ!・・・悠仁に言われる
まで気づきませんでしたけれどもそういうことで大盛り上がり!でした。
あ~今日も楽しかった。

春にはアルバム発売、そしてツアーが決定した模様。
またチケット争奪戦大変だわ。


・・・腰痛い。
・・・マッサージ行こうかなぁ。
[PR]



by wasahana | 2007-10-28 09:50 | ゆずみすちる

ゆずのね@横浜アリーナ

ゆずの10周年記念ライブに行ってきました。
やっとの思いで取れたチケットは偶然にもゆずのデビュー日。
アンコールはいつもの「贈る詩」ではなくて「Happy Birthday」。
悠仁が涙ぐむ場面もありました。
「Happy Birthday」企画をしてくれた方々ありがとう!
歌も企画ものも盛りだくさんのライブは3時間半弱。
でも少しも長いと感じなかったし、むしろもっともっと聞いていたいくらい。
あ~今日は楽しかったなぁ~
もしかしたら、今年一番くらい楽しい日だったかも。
潤ってないな私・・・
10年の集大成のようなダンス企画で体力を消耗したので
明日は体力回復に努め、明後日また行ってきます!
[PR]



by wasahana | 2007-10-26 01:13 | ゆずみすちる

韓国のお友達。

韓国語の先生以外で、初の韓国人のお友達が出来ました!
ソウルの韓国語学校で知り合った友達がホームステイしていた家の子で
当の友達はハノイに嫁に行ってしまったのだけれど、そのホームステイ先
の子が仕事で日本に来るってことでお互いを紹介してくれたのです。
事前には1~2度メールのやりとりがあっただけなんだけど
今日、とっても楽しく食事ができました。
彼女はヘヨンちゃんといって、韓国のテレビ局にお勤め。
仲間由紀恵似のかわいい女性です。
そして日本語がかなり上手。
ということで、本日ALL日本語ですませてしまいました・・
だから会話が上達しないのね。反省。
先週末に日本に来てから毎日ニュースで同じ親子の話題をやっているんだけど
何だかわからなくて・・・でも誰も教えてくれないと言っていたヘヨンちゃんに
亀田兄弟と今回の事件について簡単にお話したところ、スッキリして帰って
ゆきました。日本で知ったニュースがこれでよかったのかはかなり不安です。
次に会えるときには韓国語でも話せるように努力するわ。
[PR]



by wasahana | 2007-10-25 00:17 | 韓国系

ブラジルGP。

ライコネンがドライバーズチャンピオン!
本当にすごいレースだったなぁ。
ポイント差からしたらハミルトンとアロンソが普通に走れば
ライコネンは厳しい位置でしたからね。
いやいやところが、本当に最後まで諦めないって重要なんだなぁ
って思わされました。
しかも結果1ポイント差で優勝!
鳥肌立ちましたよ。夜中に。
しかも、ライコネンが笑ったの。
いつもクールなライコネンが。
笑ってもかっこよかった!
なのに、BMWとウイリアムズの燃料規定違反でハミルトンが繰り上げ優勝?
なんて話が出てきてもう気が気ではなかったわ。
とりあえず両チームに失格やペナルティなしっことで、正式にライコネンの優勝が
決定したようでよかったけど。
でも、マクラーレンが抗議でしているんですよね?
まあ、マクラーレンにしてみれば気持ちもわからなくもないけれど・・・
当のドライバー達は「間違ってるよ。僕はトラック上でタイトルを取りたい。誰かが
失格になった後、繰り上がるようなやり方は望んでいない。終盤で最もいい戦いを
したのはキミだった。それが取り上げられてしまうのはこのスポーツにとって損失だ」
(ハミルトン)、「2007年ワールドチャンピオンにふさわしいのはライコネン。もしルイス
がこんな形でタイトルを取るようなことがあれば、僕はこのスポーツ自体に困惑するよ」
(アロンソ)と反対を表明。
彼らは大人ですね。ありがとう。
来年はあなたたちも応援するから今回はライコネンの笑顔を奪わないでね。
[PR]



by wasahana | 2007-10-24 00:21 | 普通な日

ジフニ来日・・・

またジフニが来日してたの忘れてた。
ファンミとか参加しないと気づかないなぁ・・・
今回は写真集発売でサイン会、そして横浜・大阪でファンミと
すごい人気っぷりです。
「宮」見はじめた頃は、チュ・ジフンかっこいい!って言っても
誰?って感じで分かってもらえなかったんですけどね。
今や高額のファンミや写真集を発売するようにまで・・・
残念ながら、今の私のランキング的にはジフニは3位なので
人気が出て日本に来てくれるのは嬉しいけれど、そんなに
お金かけられないの。
とはいえ今「魔王」を観てますけど。
笑わないスンハを見ながら、シン君はよかったなぁ~と過去を
振り返る今日この頃。
「魔王」は「魔王」でなかなか面白いドラマではありますけど。
次回作は『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』。
タッキーや藤木直人がやっていたあのドラマ。
ジフニの役は椎名桔平のやっていた橘。
藤木直人の方かなと思っていたら違った。
そうそう、このドラマの曲って全部ミスチルだったんですよね~
って今思い出した。
楽しみです。
で、ジフニはもう帰ったの?
[PR]



by wasahana | 2007-10-22 22:38 | 韓国系

「日差しに向かって(青春の疾走)」。

d0041290_1822629.jpg

「日差しに向かって」は韓国ドラマにハマった最初の頃に見たドラマ。
この頃はチャ・テヒョンが好きだったし、なにしろこのドラマのテヒョンくんは
かっこよくてねぇ。すごく好きなドラマだったんですよね。
KNTVで再放送ってことですごくラッキー。保存版にしないと思ってまた視聴
しました。それにしても今思えば豪華メンバーなこのドラマ。
チャ・テヒョン,キム・ヒョンジュ,キム・ハヌル,チャン・ヒョクですからね~
今見返すと、みんな若いなぁ。
テヒョンくんなんて輪郭シャープだし(笑)
そして最初に見た時は今や私の中でNo1のヒョギもあまり目に入らずだったので
今回はヒョギもじっくり見させていただきましたよ。

【あらすじ】
大企業会長の御曹司として何不自由ない生活を送るインハ(チャ・テヒョン)。だが、実の母とは幼い頃に別れたままで、父親の圧倒的な権力のもと自由を奪われ、何の目的も持てずにいた。そんなある日、妹ジェスクの高校のクラスメイトであるヨンヒ(キム・ヒョンジュ)に出会ったインハは、貧しいながらも苦学する彼女に惹かれていく。一方、どこか陰のある帰国子女で転入生のスビン(キム・ハヌル)と親しくなるヨンヒ。財閥会長の愛人の娘であるスビンは、母を亡くした心の傷を抱え、孤独に喘いでいたが、ヨンヒの幼馴染のミョンハ(チャン・ヒョク)に出会い、胸のときめきを覚える。キャバレー歌手の母と二人暮しのミョンハは、バイクの接触事故で会ったインハの傲慢な態度に敵対心を抱く。数年後、大学生となったヨンヒに再会したインハは、彼女への想いを新たにする。しかし、親同士の思惑でスビンとの結婚話が持ち上がってしまう…。
[PR]



by wasahana | 2007-10-14 18:49 | 韓国系

「이별...후에(別れ...後に)」DVD

d0041290_2056272.jpg

ミンギ出演のミュージックドラマ「이별...후에(別れ...後に)」のDVD買いました!
前にブログで書いたMVはやはり続きがあって「First Love 」が後編。
フルバージョンはネットで見たもののきれいな画像で見たいし
DVD+CD+40P画譜集付きということで購入決定。
このDVDめずらしくリージョンがALL。それも購入のポイントですね。
[PR]



by wasahana | 2007-10-13 21:07 | 韓国系

恥ずかしいのかとばかり。

犬がフンをするとき、目をそらすのはなぜですか

ちょうどパソコン机からみえるところにはなびのトイレがあるので
はみ出し確認のため見ると時々目が合うんですよね。
そうすると、なんだか切なそうに目をそらすように見えていたので
ワンコもじっと見られたら恥ずかしいのねって思ってたけど・・・
違うんですね~

犬と目と目を合わせるのはよくないって聞いていたのですが
うちのはなびはじ~っと私の顔をみるので目を合わせるのが
習慣になってるなぁ。
それがこの記事にある「アイコンタクトで褒められるしつけをされた犬は、
喜んで人の目を見るものですが・・・」とうことなのかも。
なるほど。
[PR]



by wasahana | 2007-10-10 22:47 | わさびとはなび

ゆずのね 1997-2007

d0041290_23452891.jpg

ゆずのね 1997-2007 [初回限定生産盤](DVD付) 。
今日の掃除のBGM。
「Going」「Home」に入っていない曲で構成したベスト版。
音源が路上ライブ時のものなどあって嬉しいかも。
「夏色」から入った私は路上時代を知らないので。

10月に入ってからは通勤の曲はゆずに。
そして「ゆずのね」も発売になったのでこれで「デビュー10周年感謝祭
"ゆずのね"~名前の由来は聞かないで~」に向けて完全にゆずモード。

あ、なんかちょっと楽しくなってきた。

と同時にこれが終わったら次どうしよう・・・楽しみが・・・
と先の先まで考えてしまったり。
考えまい、考えまい。
[PR]



by wasahana | 2007-10-09 00:01 | ゆずみすちる

普通な日々の記録?
by wasahana

最新のトラックバック

パクヨンハ ライブ
from 天むすなり〜
【会話のネタ】芸能人
from 恋人が欲しい!彼氏彼女を作る方法
2月26日 浅田真央選手..
from 拓虎の”虎・食・音”日記
高橋大輔
from 車 イラスト
全日本選手権(五輪代表追記)
from はまかぜマリンワールドの趣味..
藤木直人 wiki 関連..
from 藤木直人 画像・動画 最新情..
女優 深浦加奈子見てみ
from 今日の出来事

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧