<   2008年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧




「続・秋の新ドラマ」MEMO。

結局

「イノセント・ラヴ」
「チーム・バチスタの栄光」
「ブラッディ・マンデイ」
「流星の絆」
「SCANDAL」

が残っております。
見る予定じゃなかったものもありますが。
「ブラッディ・マンデイ」とかたまたま見たら
意外に面白かった。

最終回までたどり着くのはどれでしょうね?

そうそう
「ゆずって結構かっこいいね」と
ドラマを見た友達に言われ
ちょっと複雑な今日この頃。
[PR]



by wasahana | 2008-10-29 20:41 | 普通な日

「まつ毛エクステpart2」。

本日、代休につき
まつ毛のエクステに行ってきました。
2回目です。
初めての時はすごいことになったらどうしようと
無難に細めのものを60本つけてもらいました。
一ヶ月ちょっとはもったかな。
ビューラー・マスカラいらずで楽々生活でした。

ほとんどなくなったので
2回目のチャレンジ。
今回は「もともとまつ毛長い方だから長めのにしませんか?」
との勧めに従って、もう少し太めで長めのエクステ80本に挑戦。

やっぱりちょっと長いかなぁ・・・
化粧と一緒でどんどんエスカレートしそうで恐い。
前回よりさらにマスカラいらずな仕上がりです。

それにしても
こんな細かい作業ができる手先が羨ましい。
ネイリストさんにしてもそうですが
手先の不器用な私にはとうてい無理な仕事。
手に職っていいですよね~
[PR]



by wasahana | 2008-10-29 20:25 | BEAUTY

「正体」。

ヤツの正体が判明!
ヤツとは・・・
夜うちのTV画面に体当たりを繰り返し
行方不明になっていた正体不明の生き物。

詳しくは「同居人?」をご覧ください。

結構いろんなとこ掃除したら
ヤツが出てきました。

あ、もちろん既にお亡くなりになられておりました。

よかった~
絶対違うと思ってたけど
黒く光る「アイツ」でなくて。

ヤツの正体は
カナブンでした。
カナブンなんて見たの久し振り。
いつ入ってきちゃったのか・・・
不運ね。
[PR]



by wasahana | 2008-10-28 22:32 | 普通な日

「終末のコンフィデンスソングス」。

“Mr.Children Tour 2009 ~終末のコンフィデンスソングス”
横アリのチケット無事当選!
でも、武道館は外れたよ・・・

まだまだ先の4月の話ですが
楽しみ!

その前にアルバム
「SUPERMARKET FANTASY」が
12月10日リリース。

CD化されてなかった「少年」が入っているようです。
[PR]



by wasahana | 2008-10-28 22:19 | ゆずみすちる

「妙な縁」。

そんなに幅広くお付き合いをする方ではない私ですが
ここ数年、面白い縁もあったりするので
そういう縁は細々とでも大事にしていたりします。

土曜日に4年ぶりに会った友人との出会いはバス停。
大雨の日に前後にならんでいた女子3人でタクシー相乗りしたのがご縁。
その後も何度かバス停で一緒になって
駅までの5分程度ですけど話をするように。
でも、そのうち彼女は駅の近くに引っ越して
私は彼女の駅とは逆方向の別の駅の近くに引っ越して
バス停で会うこともなくなり・・・

でも名刺交換をしていたので
1年に2~3度メールのやり取りがあったりはしたものの
それからは会ってなかったんですよね。まったく。

その彼女と4年ぶりに会うことに!

お互い反対方向の駅に引っ越したとはいえ
バスで10分、歩いてもいけるんです・・・
で、せっかく近くに住んでいるので
お互い遠くに引っ越さないうちにお茶でもってことで。

土曜日に会った彼女は
4年前と変わらず明るく、元気、しかも美人!
「普通、バス停で会った人と4年ぶりにお茶とかってないよね~(笑)」
なんていいながら、とても楽しいteatime。

う~ん。
なんか不思議な1日でした。
[PR]



by wasahana | 2008-10-27 22:02 | 普通な日

「とんねゆず」。

23日のゆずmobileメルマガで
悠仁が「食わず嫌い王」に出るというお知らせが!
お~これは早く帰らなくてはと急いで仕事を終わらせて
夕飯も見ながら食べられるように購入し帰宅。

なのに・・・

家に着いたら何故かすっかり「食わず嫌い王」のことは忘れ
なんか今日早く家に着いてよかった~なんて思いながら
録画してあった「流星の絆」を見てしまいまして・・・

途中で

あ!

と思った時は既に遅し。
何のために早く帰ったのやら。

今日やっと見逃した「食わず嫌い王」を見ることができました!
何かと便利な世の中です。
貴重な「夏色」悠仁アカペラ貴明ver.も聴けてよかった~

「とんねゆず」実現するといいな~
[PR]



by wasahana | 2008-10-25 20:15 | ゆずみすちる

「コーヒープリンス1号店」再び。

吹き替えで見てすご~くがっかりした「コヒプリ」。
字幕Ver.でリベンジです。
d0041290_21451468.jpg

なんだか別のドラマを見ているようでした。
地上派用に大幅カットされていた部分
やっぱり結構重要でしたね。
最初からこっちで見るべきだったなぁ。
キム・ジェウクがあんなにきれいな日本語の発音でじゃべってる
なんて吹き替えされちゃってたから知らなかったし。
※彼は小さい頃日本に住んでいたらしい
中途半端だな~と思っていたウンチャン&ハンギョル以外の人たち
のこともこっちで見たらそんなことなかった。
ハンソン兄さんも吹き替えの時は魅力を感じなかったけど
イ・ソンギュン低くていい声ですね~
声って重要。

今回、見ながら時々寂しくなったのは
やっぱりミニョプ役のイオンがもうこの世にいないこと。
いい味を出せる役者になりそうだったのに・・・残念ですね。

そうそう、弘大の「コーヒープリンス1号店」に友達が行ったところ
コーヒー高いし、その上マズい。
トイレが真っ暗で臭くて汚いとのこと。
私は外から見ただけだったので、「わぁ~ドラマと一緒」って思えたから
入らなくてよかった。
もう観光客(日本人&中国人)用になっちゃって手を抜かれてるんでしょうね。
[PR]



by wasahana | 2008-10-24 21:46 | 韓国系

「20世紀少年」。

「20世紀少年」観てきました。
空いてからと思ってたら遅くなっちゃった。
原作は途中まで好きでした。
最後の方はちょっと・・・
とはいえ、映画化は楽しみだったんですよ。
あの原作どうなっちゃうんだろう?と思って。
1作目はとりあえず堤監督の明言どおり原作に忠実でした。
但し、特に後半が端折りすぎのような気も。
バタバタっとまとめたために、
肝心のみんなの気持ちがどこからも伝わってこなかった。
それは残念。

それにしても
よくまあこれだけ原作に似たキャスト組みましたね~
ヤン坊・マー坊なんて秀逸!
あとみんな、子役と大人も似てるんですよね~
よくある、この子が成長してもこの人にはならないよね~って
いうのがあまりない。
成長したカンナ役の平愛梨もどうなのかな?と思ったけど
とりあえずビジュアルはカンナでしたね。
演技の方は2作目を見ないと何ともいえませんが。

ひとつ、いらないと思ったのは
ゲスト出演者が多すぎてちょっとうざいです。
そんなにいろんな人に出演されると気が散るんですよね~
数人で勘弁してほしいです。

もう1回原作読みつつ、年明けの2作目を待ちます。
[PR]



by wasahana | 2008-10-23 22:04 | MOVIE

「初心に戻って」。

韓国語が上達しません・・・

努力してないから当たり前か。

明らかに前よりできなくなっているなぁ。

で、いったいどこからやり直せばよいのかもよく分からず
さすがにそろそろマズいけど
睡眠時間削って真剣に勉強はもう出来ない・・・
以前、ものすごい予習・復習・宿題に追われて
かなり睡眠時間削ってやってたら仕事に支障がでてきたので。
と、甘えていたらこんな状況に・・・

ということで、まずは単語をやり直す+語彙を増やすことから
始めることにしました。
1日16語設定の単語の本を購入。
初級はさすがに知っている単語が多いので、2日分ずつやることに。

1日32語。

CD付なので小さいiriverに入れて会社の行き帰りで勉強です。

ときどき、ミスチルやゆずを聴きたくなってお休みすることも。
ストレスになると嫌になっちゃうからね。勉強。

とりあえず、地道にやり直しますわ。
[PR]



by wasahana | 2008-10-18 22:11 | 韓国系

「太王四神記」。

「太王四神記」視聴終了。
実はヨン様ドラマと侮っていたら(失礼)
意外に面白かったんですよね。
「冬ソナ」のイメージが強すぎてどうも偏見が・・・
日本ではさほど視聴率取れなかったみたいですけど
「冬ソナ」より全然面白かったな。

「朱蒙」で建国された高句麗の第19代国王が主人公なのですが
「太王四神記」は史実というよりはかなりファンタジーの入った作品です。
初回、神話時代から話が始り、どうなることかと思いましたけど
タムドク(ペ・ヨンジュン)が覚醒するころあたりから面白くなってきました。
火天会(ファチョン会)やら関彌城(クァンミ城)主など
結構奇想天外でハマったら笑えます。
火天会なんてすごいいじりがいのある設定で遊べそうだし。
キハが実力派女優ムン・ソリだったのもよかったです。
ストーリー的には最後がちょっと不満。
まとめとしてはそれでよいのでしょうが
スジニ(イ・ジア)はどうする?置き去り?と
ちょっとスジニとの関係が最後の最後希薄だったですね。
いわゆる行間を読めってことなのかもしれませんけど。

そして、このドラマで初めてペ・ヨンジュンがかっこよく見える瞬間に遭遇しました。
まあ、瞬間ですけどね。タイプじゃないので。
きっと設定が現代じゃないとことがポイントです。
鎧姿がよかったのかも。

d0041290_258108.jpg


【あらすじ】
神話時代、地上は火の力を持つカジン(ムン・ソリ)率いる虎族に支配されていた。
そんな世界をみかねた神の子ファヌン(ペ・ヨンジュン)は3人の守護神と地上に舞い降り
平和の国“チュシン国”を作る。カジンはファヌンンの民を襲うが、ファヌンはカジンの火の
力を奪い熊族の戦士セオ(イ・ジア)に与えた。ファヌンとセオは恋に落ちセオは子供を
身ごもるが与えられた火の力が朱雀となって暴走してしまう。ファヌンは朱雀を止めようと
するができず、自らセオを討ち朱雀・青龍・白虎・玄武の四神を封印。将来、チュシンの王
となる者が現れた時に、四つの神器の封印を解くとして天に昇った。

そしてある晩

チュシンの王の誕生を告げる星が夜空に輝いた。
同じ日に王家に生まれた二人の子ダムドク(ペ・ヨンジュン)とホゲ(ユン・テヨン)。
チュシンの王を守るべく目覚めた四神の守り主たち、四器を奪おうとする火天会。
火天会によって引き裂かれた姉妹キハ(ムン・ソリ)とスジニ(イ・ジア)。
運命は大きく動き始める。
[PR]



by wasahana | 2008-10-12 03:06 | 韓国系

普通な日々の記録?
by wasahana
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

パクヨンハ ライブ
from 天むすなり〜
【会話のネタ】芸能人
from 恋人が欲しい!彼氏彼女を作る方法
2月26日 浅田真央選手..
from 拓虎の”虎・食・音”日記
高橋大輔
from 車 イラスト
全日本選手権(五輪代表追記)
from はまかぜマリンワールドの趣味..
藤木直人 wiki 関連..
from 藤木直人 画像・動画 最新情..
女優 深浦加奈子見てみ
from 今日の出来事

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧