<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧




「はなびの天敵」。

先ほど



はなびと散歩に出かけました。



そこで



驚くべき出来事が・・・



突然

はなびが吠えた相手




Softbankの店頭にいた
ビニール製の「お父さん犬」!






まったく生きているようには見えないんだけど・・・

ボケかい?
[PR]



by wasahana | 2009-02-22 18:06 | わさびとはなび

「ベートーベン・ウイルス」。

韓国でカン・マエシンドロームなるものを巻き起こした
と聞いて見始めた「ベートーベン・ウイルス」。

とはいえ、そんな期待もしていなかったんだけれど

まず1話から引き込まれ
数々の韓国ドラマを見てきた中でも
かなり上位、というか一番好きかもというくらいの作品でした。

偏屈な世界的指揮者カン・マエと一度は音楽を諦めた人たち、
市役所の職員、警察官、主婦らで編成された市民オーケストラのお話。


傲慢で、偏屈で口の悪さったら・・・なカン・マエですが
最初は「クソのかたまり」なんて言っていた団員を
最後には「私の団員」って呼ぶようになります。
でも、彼は素直じゃないのでみんなの前ではつい
ひどいことを言ったりするんですよね。
だから、彼の思いは伝わりづらくて問題もよく起こる。
でも、こんなカン・マエに多くの人が魅力を感じたから
シンドロームが起こったんでしょうね。

そんなカン・マエを演じたのはキム・ミョンミン。
彼の演技は圧巻。ホントすごい俳優さんです。

トゥ・ルミ役のイ・ジアもかわいいし
カン・ゴヌ役のチャン・グンソクはこれまでと違って
男っぽくてかっこよかったデス!

いろいろ心に響くエピソードがあった中で
一番よかったのは

痴呆症になってゆく元ソウル市響のオーボエ奏者カピョンさんと
高校生のフルート奏者イドゥンの関係。
ドラマが始まった頃には敬語は使えない、練習中に携帯みたりと
どうしようもない今時の子だったイドゥンなのに、痴呆がすすんでいく
ガピョンさんとイドゥンの関係は、血はつながっていないものの
本当のおじいさんと孫以上の絆が出来上がっていました。
後半の2人のエピソードは涙なしには見られません。

このように、団員それぞれに起こる問題。
挫折を繰り返しながら諦めない彼らに
勇気というか希望を与えられた感じです。

ゴヌはカン・マエに言います。
「ここでやめたら終わり」
「また挑戦すれば始まりです。」
「かなうまで続ければまさに成功です。」と。

d0041290_17111352.jpg

【あらすじ】
音大を出たものの公演などしたこともないまま市庁に勤めているトゥ・ルミが出した企画
ソンナム市を音楽の都市にしようという「プロジェクト・オーケストラ」。
企画が受け入れられ、有名指揮者と奏者を手配するが指揮者の仲介を頼んでいた人が
詐欺で逮捕され、ルミも詐欺にあったことが判明する。
奏者もそれを聞いて次々と抜けていくが、市長に詐欺にあったことを伝えられないルミは
なんとかしようと団員募集を始めるが、集まったのは主婦、おじいさん、高校生、キャバレー
のトランペット吹きなどかなり個性的な人たち。さらに、近所でトランペットを吹いていた
警察官カン・ゴヌを必死でスカウトしなんとか団員が揃う。
残るは指揮者。ルミが手配したのは世界的な指揮者カン・マエ。
だが、カン・マエは納得いかない演奏はできないといろいろなオーケストラと衝突。
半年もったところはなく、10年前には大統領夫妻も来ている公演でさえ途中でやめて
しまったという経歴を持つ人物だった。
[PR]



by wasahana | 2009-02-22 17:33 | 韓国系

「マンマ・ミーア!」。

水曜レディースデー
せっかく休みなので映画観ました。

絶賛CM中の
「マンマ・ミーア!」。

無条件に幸せな気分になれそうな気がしたから。

まあストーリー自体は大雑把。
楽しい、元気になれるミュージカルとして楽しめば◎

ただ、やっぱり舞台のほう観ておけばよかったなと。
やっぱり私的にはミュージカルは舞台ですね。
映像だとやっぱりちょっと違和感が。

とはいえ
ABBAの曲はやっぱりよかったし
深く考えずに観れるので
終わったあとの気持ちは軽い。

「Dancing Queen」歌いながら帰る感じ。
[PR]



by wasahana | 2009-02-11 20:36 | MOVIE

「アートつけ放題!2」。

12月に行ったアートし放題のネイルサロンに
またまた行ってきました。

本当は、クリアベースでネイビーのグラデーションに
ラメとストーンで夜空っぽくしようと思ったんだけど
ネイビーのバイオジェルがここにはなかったの。残念。

で、急遽デザイン変更。
白・黒・シルバーでボーダーっぽく。
ストーンは今回控え目に。

d0041290_23542671.jpg


相変わらず
写真がボケボケですけど
こんな感じ。

次に行く時は春っぽくしよ♪
[PR]



by wasahana | 2009-02-07 23:57 | BEAUTY

「パイパー」。

かなり久しぶりに芝居を観に行ってきました。
NODA・MAP「パイパー」。

野田作品は人気があり評判もよい。
でも、バカな私はいつも理解ができず
分からないのは自分の感性に問題が?とか
自己嫌悪に陥ったり・・・
次は分かるのでは?と
いくつか観たものの
「私には合わない」という結論を下したのでした。

なので
いくら妻夫木が出ていようと
観にいかなかったのに
また見ちゃった。

だって使う俳優がいいんですもん。
松たか子と深津絵里には弱いんです・・・

「パイパー」はそんな松たか子と宮沢りえが主役。

そして、今日はじめてNODA・MAP「いいじゃん」って思いました。

火星に移り住んだ人類の未来。
滅びに向かっていくとき人はどう生きるのか。

この世界では「地球」は滅んでいて
存在はするが人は住んでいない。
人類が貪りつくした星の行く末は
この先、遠い先かもしれないし
すぐにやってくるかもしれない
私たちの「地球」の行く末を暗示しているようで・・・

俳優陣も文句なし。
松たか子・宮沢りえは圧巻でした。
宮沢りえは前に見た時は可もなく不可もなくって印象だったんですが
今回、びっくり。
すごい女優さんです。

それと「パイパー」はかなり大勢のアンサンブルの方が出ています。
それがまたよい効果だったなぁと。

なんか、もう1回観たいな、コレ。

「パイパー」とは
人を幸せにするために作られた謎の生物?ロボット????で
火星での幸せは「パイパー値」という数値で表されます。
[PR]



by wasahana | 2009-02-06 00:49 | 演劇

普通な日々の記録?
by wasahana
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新のトラックバック

パクヨンハ ライブ
from 天むすなり〜
【会話のネタ】芸能人
from 恋人が欲しい!彼氏彼女を作る方法
2月26日 浅田真央選手..
from 拓虎の”虎・食・音”日記
高橋大輔
from 車 イラスト
全日本選手権(五輪代表追記)
from はまかぜマリンワールドの趣味..
藤木直人 wiki 関連..
from 藤木直人 画像・動画 最新情..
女優 深浦加奈子見てみ
from 今日の出来事

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧