<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧




「過速スキャンダル」。

韓国で『カンナさん大成功です!』や『猟奇的な彼女』を超え
ラブコメ部門での興行成績を塗り替えた
「過速スキャンダル」を観てきました。

久々のテヒョンくんのヒット作!

ジャンルとしてはラブコメとされてますけど
いわゆる男女の「ラブ」の要素はあまりない。

親子の、家族の、「ラブ」といったところでしょうか。

私はこの作品面白かったです
深く考えることなく純粋に楽しめる
そういう作品って時に必要。

「過速」はオーバースピードという意味で、
韓国で「できちゃった婚」に使われる言葉らしい

この映画の「過速」はかなりのオーバースピード

30代で「隠し孫発覚!」っていうのが何とも
隠し子設定ならありがちですけどね


その「隠し孫」ギドン役のワン・ソクヒョンくん
この子、天才子役です!
もう、表情が絶品!

笑いどころもたくさんあり
そして気持の暖かくなる映画でした。

d0041290_23321242.jpg



【あらすじ】
かつてのアイドルスター、ヒョンス(チャ・テヒョン)も今や30代半ばにさしかかっていたが
現在も人気ラジオ番組のDJとして活躍していた。ある日、自由な独身生活を楽しんでいる
彼の前に、子連れのジョンナム(パク・ボヨン)が現れ、自分はヒョンスの実の娘だと言い
始める。彼女は、自宅だけでなく職場にまで執拗(しつよう)に押しかけてきて……。
[PR]



by wasahana | 2010-02-27 23:33 | MOVIE

「明暗」。

真央「悔い残るが、うれしい」 ヨナ「一番自信あった」

史上稀にみるハイレベルの戦いが終わりました。


キム・ヨナちゃんの228.56・・・

完璧としか言いようのない演技
「いつでも安定した演技ができる」
恐るべき19歳です。



対する真央ちゃん
歴代最高得点を叩き出した
ヨナちゃんの直後の滑走
オリンピック史上初のトリプルアクセル2回が成功!
安定しているし、この後は大丈夫と思った矢先・・・
転倒などではないものの、今までにはないようなミス

それでも200点台に乗せての銀メダル



演技終了後
「悔しい」と泣く真央ちゃん
ずっと比較され続けていたライバルとの
20点以上の得点差
完璧ではなかった自分の演技
色々な悔しい思いがあるのでしょう

今、この状況を受け止めるのが精いっぱい
悔しそうな、そして悲しそうな真央ちゃんの表情が
とても切なくて・・・

銀メダルだって
本当はとてもすごいことなのに・・・

それに
当初不評だったプログラム「鐘」ですが
だんだん、真央ちゃんがやりたかったことが
見えてきたと思います。

なんかずっと同じで盛り上がりのない曲だな
と思ったいたけどそんなことなくて

ただ、今これだったのかな?
ということなのかもしれません。

20点以上もの差がつく演技だったのか?
という議論もあるようですが
真央ちゃんがもしもミスをしていなかったら
と考えても、今回はヨナちゃんが金メダルだった
と個人的には思います。


いつもクールなヨナちゃんが演技が終わって
そして、表彰台で涙を浮かべていたのも
とても印象的でした。

その後のインタビューではまたいつもの
クールなヨナちゃんに戻ってましたが
やはり、彼女の肩にかかった期待は
想像できないほどのものだったはずです。

彼女はこれで一線を退くのでは?と言われていますが
よきライバルがいてこその明と暗

まだ2人とも19歳ですし
この経験を生かして
もっと、もっとファンを楽しませて欲しいですね。



日本勢は女子も3人全員入賞!
男女ともフィギュアのレベル高いです。



安藤美姫もノーミスできっちりまとめましたし
鈴木明子のフリーは感動でした。



それと
今回驚いたのは、長洲未来
初めてのオリンピックの最終滑走で
あんなに伸びやかに楽しそうに滑る
しかも、安藤美姫を抜いての4位とは!



彼女も今度女子フィギュアの女王争いの
一角に入ってくる選手ですね。



アメリカ代表なのが惜しいところですが・・・


今後もフィギュアから目が離せません。
[PR]



by wasahana | 2010-02-27 02:01 | 普通な日

「二人の天才」。

「晴れやか」と2位浅田真央 キム・ヨナは「金が夢」



選手が「オリンピックは特別」と思うように
見ている側も「オリンピックは特別」。

特に、今季調子が出ず苦しんだ真央ちゃんを
祈るような気持で見守った人は多いと思う。

そんなみんなの心配を振り払うかのように
真央ちゃんは会心演技をみせた。
73.78の高得点!

それをまたあっという間に越えていった
キム・ヨナちゃん
完璧、隙がない・・・

真央ちゃんの高得点直後の滑走でも
まったく動じない精神力

78.50って・・・

今回のショート
真央ちゃんはノーミスだったけれど
やっぱり、今までのこともあるからか
すごく慎重になっていたように見えた

でも
「久しぶりにいい演技ができて、いつもより晴れやかな気持ち」
と語る真央ちゃん、5点弱の差はついたけれど
これまでを思えば十分素晴らしい成績
やっと、スタート地点に立てたのだと思う。

真央ちゃんも、キム・ヨナちゃんも
このオリンピックという大舞台で
ノーミスで演技ができるということだけでも
恐ろしく強い精神力だ

男子シングルで
有力選手が続々と考えられないような
ミスをしていったように
安藤美姫や高橋大輔が
初めてのオリンピックで全く実力が出せず
苦い経験をしたように
「オリンピック」に押しつぶされる選手は数多い

それに引き換え彼女たちは・・・

初めてのオリンピックで
こんなすごい戦いを見せてくれるなんて
「天才」というよりほかない

もちろん
とてつもない努力の下に。


さてさて
他の選手も忘れてはいません

安藤美姫は回転不足を取られたものの4位
まだまだメダル圏内

鈴木明子も最初のジャンプで手をつくなどがあり
11位ではあるけれど、5位~11位までの選手の点差はあまりない
鈴木明子のフリーは結構好きなので
上位を目指して頑張って欲しい。

そして
3位のロシェットは・・・

今回ばかりはロシェットにメダルを!
と思わずにはいられないですね。

数日前に応援に来たお母さんが急死・・・
ボロボロになってもおかしくない状況で
素晴らしい演技だったと思います
こっちまで、泣いてしまいそうな・・・

26日どうなるのでしょう
今からドキドキです。
[PR]



by wasahana | 2010-02-25 01:56 | 普通な日

「桜会ネイル」。

週末ゆずのライブで見た
「桜会」の照明がとてもきれいで

ちょっと春先取りで
桜ネイルにしてもらいました!

d0041290_142555.jpg


私的にはかなり
あのステージのイメージに
近い感じになった気がしてますけど

いかがでしょうか?
[PR]



by wasahana | 2010-02-24 01:43 | BEAUTY

「ゆず追加公演@横アリ2日目」。

横アリ追加公演2日目。

今日はステージ正面のアリーナ席
昨日の席からちょうど真っすぐ後ろに
だいぶだいぶ後ろに下がったあたり。

でも
全体が見えるところってのも
それはそれでいいところはあるのです
前の方だとやっぱりゆずの二人を集中して見る
ためにステージ全体の演出なんかを
見落としがちなのですね。

ステージ全体を見ると
改めて
「虹」の演出いいな~とか
「桜会」の照明いいな~とか
客席のサイリウムがきれいだったり
みんなが虹色タオルを掲げている
圧巻な様子が見れたり
昨日とはまた違った感想が持てます。

そして今日は
ライブで聞いて改めて好きになった曲もできました
どちらかというと日ごろ
悠仁の作詞作曲の曲に傾きがちな私ではありますが

その曲は岩沢さん作の

「スーパーマン」と「マイライフ」

これ、ライブで聞くとかなりいいです。

今回のツアーでは
「健太郎のお姉ちゃん」コーナーで
毎回1人選ばれた方が
歌詞に名前を入れてゆずに歌ってもらえるのですが

その時のやり取りの中で
「ゆずのコンサートは何回目?」
「何のツアーから?」
ということを聞かれていました。

それで
私、いつからだっけ?と
遡って見たところ
初めての参戦は

「ユズモラス」@代々木第一体育館

それまではなかなか
チケット取れなかったりだったので
初めてのゆずのライブに大感動だったことを
思い出します。

「ゆずのライブはこうで、こうでね
すっごい楽しいの・・・」
というようなことを喋りまくっていた記憶が

幸運にも
あれからほぼ(ゆずスマイル以外)
参戦できているので
ざっと15回+冬至2回ってとこでしょうか


今日のメドレーは1999年だったんですが
帰りにいつも一緒に来る友達と1999っていつだよ?
ミレニアム前じゃん!と過去を振り返って・・・
時の流れが速くて怖い。

ちょっとした歴史を感じでしまった1日でした。
[PR]



by wasahana | 2010-02-22 00:00 | ゆずみすちる

「ゆず追加公演@横アリ1日目」。

「YUZU ARENA TOUR FURUSATO」
追加公演の横アリのチケットを
運よく2日分GET!

今日はゆずでは久々のセンター席

ミスチルの時のような
鉄壁の高身長の方が前方に誰もいらっしゃらず
かなり見はらしよくステージが見れました!
ラッキーです。

追加公演では
本公演は歌わなかった曲が追加されました

「栄光の架け橋」
オリンピックシーズンだからね。

それから新曲の
「マイライフ」
「桜会」

その代り
なんと!「少年」がカット
これちょっと意外でした。

Y、U、Z、Uがないなんて・・・

とはいえ
大好きな「桜木町」から始まるこのツアー
結構気に入ってます!

「夏色」は
やはりオリンピックシーズンということで

「バンバンバンバンバンクーバー」
「お前に決めちゃう!」
「トリプルアクセル」

で、かなりの盛り上がり!

「虹」は
なんだか途中で
鳥肌立ちましたし!

ゆずの二人は
いつも、とっても来て良かったという
気持にさせてくれるんですよね

歌でも言葉でも態度でも

なかなか
そこまでファンに気持を返してくれる
ミュージシャンってあまりいないなと

いい人たちだわ。

さあ、明日は2日目参戦!

まだ1998年しか聞けてないメドレー
明日は1999年のはずなので
楽しみに行ってきます!
[PR]



by wasahana | 2010-02-21 01:17 | ゆずみすちる

「日本人が3人!」。

高橋大輔銅メダル!

4回転は転倒
回避してたらという意見もあるでしょうが
自分がやりたいと思ってやっての
失敗は悔いがないはず、と思う。

回避してさらに失敗する例もある
それよりはずっといい。

それにしても
高橋大輔の演技は素晴らしいと思う

演技構成点がトップだったことが証明するように
見ている人が思わず引き込まれるような演技
さすが、日本のエース!

今回は
ライサチェクが素晴らしい出来だったけれど
プルシェンコよりずっと良かったと思う

確かにプルシェンコに4回転
そして8年間転倒していないという
ジャンプの技術はすごいけれど

今日は明らかに
ライサチェクや高橋の演技の方に魅力があった
と私は思う。

プルシェンコはジャッジに不満があるようで
メダリスト合同のインタビューに遅れて現れ先に退席。
不満げなコメントを残したらしいけれど
それって、何かかっこ悪い・・・

それに
ライサチェクの方がよかったかも・・・
って、プルシェンコの演技終わった時
そう思った人多いと思う

それを潔く認めて欲しかったな


さて、
かわいそうだったのは織田信成。

まさかの靴ひも・・・

靴ひも切れるとかあるんだ!?
って思ったらもともと切れてたんですね

試合前だったから新しいのに変えたくなかった
っていう気持はわからなくもない
何もこのオリンピックという舞台で切れなくてもね
何が起こるか分からないですわ。


小塚崇彦は
4回転決まってよかったです!
この大きな舞台での4回転成功は
大きな糧になるに違いない!
と信じています。

入賞の8人に
日本人3人ってすごいことです

3月の世界選手権も楽しみですね。
[PR]



by wasahana | 2010-02-19 23:41 | 普通な日

「残念」。

深夜、つい見始めてしまったカーリング

日本×カナダ

序盤、日本がリードして
いい戦いをしていたので
つい最後まで

第10エンドまである試合
結構長いのですよ

でも、見始めると
地味~に面白くって

リードしていただけに
終盤が残念だけど

地元カナダ
しかも世界ランク1位と
かなりのいい勝負
実力差ないなと思いました

カーリングといえば
長野オリンピックの後
私が今から出られる競技といえば
カーリングでは?などと思ったこともあり

あの時本当に初めていれば、今頃・・・







ないない。



他の国は結構年配の方出場してますけど
日本チームは若いもんね。


さて、何かと話題のスノボハーフパイプ

こちらも残念でしたね~

予選は
国母も青野もかなりいい感じだったので
どっちかメダルいけるのでは?
と思ってたんだけどね

それにしても
無敵のショーン・ホワイト

ちょっと次元が違いますね
恐ろしく高い

なのに
難度の高い技を決められる


いったい誰が
ホワイトを倒すのか
それも楽しみですね~

それにしても
アメリカすごいな
彼、年収7億ですって!!!!
[PR]



by wasahana | 2010-02-18 22:28 | 普通な日

「メダル」。

スピードスケート男子500メートル。
五輪、銀の長島「熱いレース」 「悔しい銅」と加藤

日本に2つのメダル!
いやぁ~手に汗握る、でした。

ニュースの表題のように加藤条治「悔しい銅」なのは
一回目で34秒台といいタイムを出し3位。
金も狙える位置だっただけに・・・というところでしょうね。

ほんと、2本続けてよいタイムを出すって
大変なのは他の選手を見ててもよくわかった・・・

でも、すごいことですよ~

メダル取れる人なんて
ほんの一握りなんだから。


さて、
こちらは日本代表ではなくロシア代表の川口悠子さん。

川口ペアはメダル逃す フィギュアスケート

昨日のショートプログラムで3位
こちらもメダルが狙える位置でしたが・・・

残念ながらフリーでミスが出て4位

世界ではこのペアしか成功していない4回転に
挑戦するのか、回避するのかの狭間で
精神的な揺れがあったのでしょうね。

直前に回避を告げられたとのことなので
ぎりぎりまでコーチのところを離れずに
話をしていた、あの時なんでしょうね。

何かあったのかな?と想像できる光景では
ありましたが・・・

メダルを懸けて戦うということは
本当にすごい精神力が必要なんですね

どうしても金メダルが欲しくてカムバックし
優勝した中国のペアのように
この、ロシア代表として出場した初めての
オリンピックを糧に
是非、次も頑張ってほしいなと思いました。

それにしても
中国ってすごいわぁ。
[PR]



by wasahana | 2010-02-16 21:22 | 普通な日

「こちらの日本代表」。

<サッカー>日本惨敗V逸 東アジア選手権

大丈夫でしょうか?
[PR]



by wasahana | 2010-02-15 01:21 | サッカー

普通な日々の記録?
by wasahana
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

最新のトラックバック

パクヨンハ ライブ
from 天むすなり〜
【会話のネタ】芸能人
from 恋人が欲しい!彼氏彼女を作る方法
2月26日 浅田真央選手..
from 拓虎の”虎・食・音”日記
高橋大輔
from 車 イラスト
全日本選手権(五輪代表追記)
from はまかぜマリンワールドの趣味..
藤木直人 wiki 関連..
from 藤木直人 画像・動画 最新情..
女優 深浦加奈子見てみ
from 今日の出来事

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧