<   2013年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧




退院後の1週間、そして最後の診察。

退院から2日後。

銀行やら何やら用事を済ませに
徒歩15分ほどの駅前まで歩いてみる。

一歩ごとに内蔵がゆらっとするし傷も痛むし肩もまだ痛いので
まだ歩みは遅い。20分くらいかかったかも。

用事を済ませなんだかんだで往復40分以上は歩いた。

家に着くとちょっと具合が悪くなった。
まだ40分もふらふら歩くのは早かったか...

とっど疲れて22時には早くも就寝。

退院後から3日後。
前から予約を入れていたはなちゃんのトリミング。
お店まで徒歩15分。
いつもなら何てことのない距離だけど
手術後な上に、はなちゃんがヘルニア治って間もないので
抱いて連れて行かなくちゃいけないとあって
何かのトレーニングか?状態。

いつもなら預けた後は家に帰ったりどこか出かけたりするところだけれど
何度も往復したりすると昨日みたいに疲れちゃうなと思って
お店の近くのカフェでランチして時間を潰す。
手術後初の外食。

この日も疲れてかなり早めの就寝。

退院から6日後。

入院中に連絡が来ていた本を取りに
渋谷の図書館へ。

退院後、人ごみの中に行くのは初。
だいぶ真っすぐ立てるし、内蔵のゆらゆらはなくなった。
けど、肩の痛みはまだ続行中。

正面で人にぶつかられたら嫌だなとなるべく人と接触しないところを選んで歩く。

図書館の帰りにゴントランシェリエで大好きなクロワッサンを買って帰ろうと思ったら
すごい人。クロワッサン売り切れていて、次の焼き上がりまで45分と。
45分も待てないので平日にまた来ることにして早々に帰宅。

退院から7日後。

突然肩の痛みから解放される!
やったぁ!!!!!
炭酸ガス全部抜けたのかな?

肩の痛みがなくなると
背筋をちゃんと伸ばせるようになる。

会社員ではないのでゆっくりしていたけど
いろんな人のブログを見ると
みなさんもう退院数日で出勤してる。
ま、どうしても行かなきゃなら行けるけど
結構出歩いたり、ずっと同じ姿勢でいたり
するのは辛いかも。肩の痛みもひどかったし。
とりあえず、肩の痛みが引くまで休める環境で助かった。

退院から12日後。

診察。
手術跡の炎症もなく
病理の結果、癌なども発見されず
この日を以て診察も終了!


ところで
長年胃痛持ちで、バリウムじゃなにも出ないし
胃カメラでさえちょっと炎症があるねくらいの結果。
ストレス性胃炎じゃないか?とか名前忘れたけどそうやって原因が
わからない胃痛の人のための薬を試してみたりとかして
結果やっぱり原因不明。

今回のことで胆嚢のこといろいろ調べたら胆嚢のせいで胃が痛むこともあるらしく
原因不明の胃痛って胆嚢のせいだっかのかも!って書いてる人が結構いた。
もしかしたら、私もそれかなぁ。
せっかく手術したんだから、胃痛も治ればいいなと思っていたら
手術後、全く胃の痛みが訪れない。
まだ短期間で分からないけどこのまま痛くならなかったら
本当に胆嚢のせいだったのかも。


胃のことを先生に聞くと
胆石になっていたとかじゃないから、そんなに影響が出ていたとは思えないので
何ともいえないですねと何か期待はずれの回答だった。

まあでも今後胃痛がなければ
そーゆーことだよね。

それから
胆嚢摘出すると肝臓で作られた胆汁を溜めておくところがないので
しばらくは油物とか乳製品、アルコールなどで下痢をするかもしれないと
言われていたけれど、全然その気配なし。
友達のお姉さんは胆石の手術後、下痢で12kg痩せたんだって。

最初に診察してもらった消化器内かの先生が
もしかしたら、既にあまり機能していないかもね
と言っていたけどそうなのかも。
だって全くお通じ変わりなく順調だから。

とりあえず一段落。
[PR]



by wasahana | 2013-04-19 20:11 | 入院

入院〜5日目。

入院5日目。

退院の朝。

天気予報の暴風雨は夜中のうちに去り
風は強いもののいい天気。

暴風雨の中帰ることにならなくて一安心。

朝食
今日はパンにしてみました。
d0041290_15562476.jpg

メニュー
食パン
マーガリン
ジャム
きのこソテー
コールスローサラダ
牛乳

給食風。
ジャムで食パン1枚食べる。

家に帰ったら美味しいもの食べよ。

食後はバタバタと荷物の片付け洋服に着替える。

退院後の注意事項を聞き
診察券を返してもらったりして
あっという間に退院の時間。

看護師さんたちに挨拶をして
入退院窓口へ。

さてお支払いはいかに?

入院する前に健康保険限度額適用認定証をもらってあったので
まさに限度額ですんだ感じ。よかった。

残ったTVカードを清算して帰路に。

帰宅して最初のご飯はカレーだった。
いいねカレー!
やっぱり家に帰ってきてよかった。

相変わらず今日も内蔵ゆるゆる、肩の痛みありだけど
近所のコンビニに行ってみる。

だいぶよくはなっているものの
まだちゃんとは背筋をのばしては歩けないし
歩みが遅い。

家でごろごろして過ごす。
ごろごろすると内蔵がゆるゆる。
[PR]



by wasahana | 2013-04-19 16:14 | 入院

入院〜4日目。

入院4日目。

昨夜の悪夢で目覚めの悪い朝。

朝食はAのご飯食を選択(Bはパン食、Cは追加料金で焼きたてパンとコーヒー)
d0041290_15191535.jpg

メニュー
ご飯
タマネギとわかめのみそ汁
旬菜焼
なすとピーマンの味噌炒め
牛乳

朝も半分食べて終了。
イマイチ食欲が...

朝の診察が終わって今日からシャワーのOKが出る!
さらに予定では明後日退院だったところ
順調なので明日退院でいいですよと退院許可も。

明日の天気予報は爆弾低気圧で暴風雨なんですけどね。

その後
気持ち悪いから一刻も早く入りたい。
ということで
午前中からシャワーを浴びさせていただく。
さっぱり!

お腹の傷の痛みは日に日によくなっている感じ。
とはいえ、咳、くしゃみ、笑うが天敵で
かなり、かなり痛い。

そーいえば盲腸の時
面白い先輩方がお見舞いにきてくれて
笑ってお腹が痛すぎて
帰ってくださいとお願いしたのを思い出す。

内蔵のゆらゆらと肩の痛みは相変わらず。

入院初日にTVカード買ってあったのに
結局今日までまったく見ず。
やっと見ようかなという気分になったので
大して見たいものもないけどTVを見てみる。

昼食
d0041290_1533370.jpg

メニュー
ご飯
鮭のムニエルきのこソース
青梗菜の和え物
ふりかけ
バナナ

さらに食欲なしで3割しか食べず。

午後になると母親が来たので
明日退院していいってと告げると
「暴風雨なのに?」と。
まー私もそう思ったけど特にすることなく病院にいても
しょうがないからねぇ。
暴風雨だったらひとりでタクシーで帰るから
危ないから病院こないようにと念をおしておく。

15時頃になったらお腹が空いてくる。
さすがに、昼食べなさすぎたかな。

ちょうど母親が持ってきたカットフルーツがあったので
それで空腹をしのぐ。

夕飯
d0041290_15433986.jpg

メニュー
炒飯
中華スープ
白菜サラダ
リンゴゼリー

たった4日だけど
そろそろ病院食飽きてきた。

明日は退院なので持ち物などを整理。
消灯後も22時まではTV見ていいとのことなので
22時までTV見て、その後はkindleで読書。
23時頃には寝たかな。

で、この日の夜も悪夢...

入院とか手術とか
やっぱり心理的にストレスだったのかな?
[PR]



by wasahana | 2013-04-19 15:52 | 入院

入院〜3日目。

入院3日目。

朝、酸素マスク、点滴、尿管が外される。

晴れて、水分解禁!
もう喉がかわいてかわいて。
予め購入してあった、ミネラルウォーターをごくごく。

「じゃ、起きてみましょう」
ということで、手術着からパジャマに着替えるために
1日中仰向けだっだ体をついに動かす時が。
「まず、横向きになってみて」と言われゆっくり横向きに。

..........

なんか、傾けた側に内蔵がザザーッて動くんですけど。
気持ち悪っ。


「そのまま足を床に下ろして、体を起こしましょう」ってことで
恐る恐る体を起こす。
さすがに傷口が痛いなと思いながら起きると肩に痛みが!
これが結構痛くて肩を押さえながら起き上がる。

看護師さんには
「手術の時に結構強く腕を留めるからそれで痛いんだと思いますよ」
と言われたけど、なんかそういう痛みじゃないんだよね。

しばらく起きていると肩の痛みも収まってきた。
熱い蒸しタオルをもらって体を拭いて
パジャマに着替える。

ちゃんと傷口を見たのはこの時かな。

説明通り
小さい傷が3カ所とお臍のとこに1カ所。

テープでとまってるけど
そんなのでいいんだね最近は。

顔洗っていいと言われたので
洗面道具と歯磨きセットを持って
そろそろ立ち上がり歩いてみる。

やっぱりまだ真っすぐには立てないね。
傷口が痛くて。
すぐそばの洗面台に行くのにもいつものようにはいかない。

顔を洗ってさっぱりしたら
化粧水と乳液も。
こういうことできるだけで気分が違う。

すべての動きがゆっくりなので
そんなこんなしているうちにお昼の時間がやってきた。
1日半振りの食事はお粥。
d0041290_14404387.jpg

メニュー
全粥
エビボールトマト煮
ジャーマンポテト
白菜おかか和え
グレープフルーツ1/4

お腹が空いていたらしくほぼ完食。

明日からは朝・夜のメニューが3種類から選べるので
リクエストの紙に○をつけて提出。

この日は、前日夜の気持ち悪さもなくなり
やっと本を読んだりできるようになったので
kindleで買っておいた「楽園のカンヴァス」を読み始める。

それにしても
なんか内蔵がゆらゆらする感じと
肩の痛みはなんとかならないの?

肩の痛みは看護師さんの言ってたのとは違う気がしたので
google先生に教えてもらう。
腹腔鏡下手術の時、炭酸ガスでお腹を膨らませるらしく
その炭酸ガスが起き上がった時に横隔膜神経を刺激して起こるものだそう。
3割くらいの人がなるようで、炭酸ガスが抜ければ治るのでほっとくしかないらしい。

夕飯はもう普通のごはん。
d0041290_1553314.jpg

メニュー
ご飯
小町麩すまし汁
青椒肉絲
ほうれん草のおひたし
大根梅和え

結構病院の食事ボリューミーなんだよね。
しかも、動いてないからそんなにお腹がすかず
半分しか食べられなかった。

病院は21:00消灯。
当初はそんな早く寝られないと思ってたけど
意外と疲れちゃって眠くなる。
この日も22:00頃には寝てた気がする。

....................

ところが
夜中に怖い夢を見て起きてしまった。

なんなんだこの悪夢。
[PR]



by wasahana | 2013-04-19 15:12 | 入院

入院〜2日目。

入院2日目。

手術当日。

6時起床ながらも
朝イチの手術ということで結構バタバタと
手術着に着替えて例のエコノミー症候群防止のソックス履いて
点滴して、最後にトイレ行って,,,

そうこうしているうちに
「じゃそろそろ行きましょう」と看護師さんに連れられて手術室のある階へ。

これもよくドラマで見る
赤いランプがついた手術室の前で家族が待ってる的なのではなく
ご家族は病室かデイルームで待っててくださいね。
終わったら呼びに行きますってやつでした。

手術室の総合入り口みたいなところで帽子をかぶらされ手術室へ。

昔、盲腸の手術をした時はボロい病院で
手術室が思い描いていたものと違ってがっかりしたんだけど
今回はわりと手術室っぽかった。

手術室に入るとリクエストのクラシックが。
手術台に乗ると看護師さんたちがテキパキと準備
「じゃ、麻酔入りますね。眠くなってくました?」
と聞かれるもその瞬間は
「あ、まだですね」と答える。
けど、直後もう記憶なし。

声をかけられ目が覚めたのは回復室へ向かう途中。
なんか朦朧としている。
酸素マスクやら点滴やら尿管やらついている模様。
なんか他にも話しかけられたけど
あんまり覚えてない。
ただただ口の中が気持ちが悪かった。

しばらくして病室に戻る。

病室に戻って意識がはっきりしてくると何んだか意外と元気。
手術前、看護師さんに「今日はご飯食べたいとか思わないですよ」
と言われていたけど何かお腹も空いているよーな。

もう大丈夫だから帰っていいよと親を帰す。
(この時、時期を同じくしてはなびがヘルニア発症か?という事態で病院通い。
 私はもういいから、はなびを病院に連れていってと帰ってもらう)

この後、あまりに口の中が気持ち悪いので
看護師さんにうがいをさせてもらい、ちょっとすっきり。

術後3時間、元気で暇。
お腹の痛みは筋肉痛のようなそんな痛みで
我慢できないものではない。
でも動けないので、iPhoneでFacebook見たりtwitterしたり。

そんなこんなしてたら
夕方くらいになってだんだん気持ちがわるくなってきて
就寝時間ごろにはまさに病人って感じ。

気持ち悪くて眠れなそうなので
眠剤と痛み止めを点滴してもらう。

このころは看護師さんの言う通り
食べたいと思わないでした。

水はかなり飲みたかったけど。
[PR]



by wasahana | 2013-04-17 21:29 | 入院

入院〜1日目。

入院初日。
朝から大雨。

入院の荷物を持って母親と病院へ向かう。

入院窓口に行く前に
用意しておくように言われていた
腹帯を病院内のコンビニで購入。

入院の手続きをして病棟へ。

病棟の事務の方に病室へ案内され
看護師さん、麻酔科の先生、外科の先生の説明が
午後あるので病室かデイルームにいるように言われる。

大きな病気でもないので4人部屋にしてもらったら
同室はおばあちゃんと私の2人。
結構長めがいいので窓際のベッドでラッキー。


看護師さんが来て
血液検査そして身長と体重を測定。

ほどんど何もしていないけど
この日の昼から食事が出る。
メニューは天ぷらそば。

夜は流動食だし明後日の昼まで何も食べられないからと
思ったけど、そばがイマイチで半分残す。

午後は麻酔科の先生の説明、
エコノミー症候群を防ぐための医療用ソックスのサイズ測定
手術室の看護師さんからは
明日の手術の時、好きな音楽流すので選んでくださいと
有線のチャンネルリストを渡される。
ドラマだと手術中の音楽って執刀医の先生の趣味だったりするけど
そうじゃないんだね。

有線だけに
来店の挨拶、閉店の挨拶(蛍の光)、客の呼びこみ、
なんてのもあるけど...

J-POP選んでAKBとか流れても嫌だな

とか

ゆずっことしては
ラジオ体操ってゆーのはどうか?

とか

考えたものの
沖縄民謡と迷った末
無難にクラシックをリクエスト。

ま、麻酔効く前のちょっとの間だけなんだけどね。

そして、
手術前に忘れてはいけない下剤を飲む作業。
紙コップいっぱいのなんかポカリの恐ろしく濃いやつ
みたいなのを飲まされる。不味い。
でもこの病院浣腸じゃなくてよかったぁ〜

夕方になって担当の先生からの説明。
親と一緒に聞く。
まぁ、前に聞いてたのとほぼほぼ一緒。
いろんな同意書にサインするための説明ね。

夕飯は6時。
手術前なので流動食。
d0041290_20432273.jpg


メニューは
おもゆ
すまし汁(具なし)
牛乳
オレンジジュース

おなか空くねこれ。

夕食後はシャワーを浴びて
やっとここで病人らしくパジャマに着替える。

この後、夜中まで何度もトイレに行くことになる...
部屋にトイレついててよかった。
[PR]



by wasahana | 2013-04-17 20:54 | 入院

まさかの手術延期。

残りの検査。

ちょっとSっ気のある検査技師さんに
再度、エコーの検査をしてもらう。

最後は腹部MRI

全ての検査が終わり
外科の先生の診察へ。
予約してるのに1時間待たされる...

「手術前の検査は問題なかったです。
 ところで、ちょっと相談が...」

ここに来てなんの相談かと思いきや
緊急で手術をしなくてはいけない患者さんがいて
手術日をずらしてもらないか?と。

まあ、私のはいつでもいいやつだからね。

ということで
当初、どうしても外せないイベント現場がある前に
終わらせちゃおうという目論みだったのだけれど
イベント終わってからの手術に変更となった。
[PR]



by wasahana | 2013-04-17 20:04 | 入院

再検査。

腹部CT。
そして内視鏡。

いつも楽々胃カメラで
内視鏡は慣れたものと思っていたら
検査後、気持ちが悪くなる。
今まで他の病院ではなったことないから
何かが合わなかったのか?

気持ちが悪いまま
消化器内科の先生に呼ばれ結果発表。

「やっぱり胆嚢腺筋腫症です。経過観察してもいいけど、悪くなると胆石、
 胆嚢炎になる可能性もあるし、胆嚢ガンになる可能性も上がるので
 手術でとってしまったほうがいいですね」

????????????????

えー!!!!!手術?

「胆嚢腺筋腫症は治らないので胆嚢を摘出します」

「....。」

想定外のことに

「胆嚢ってなくなっても大丈夫なんですか?」
と聞くのが精一杯。

「胆汁は肝臓で作られていて、胆嚢にためておくんですが
 肝臓から直接胆汁が送られることになりますね。人間の
 体は慣れるので大丈夫ですよ。それに、既にあまり機能
 してないかもしれないので」

と説明を受ける。
人間の体は慣れる...に引っかかりながらも
気持ち悪いのが先立って

「あ、そうですがわかりました」
と返事をしてしまった。

「じゃあ、外科に予約取るんで午後診察受けてください」

と、あっという間に手術への道を進んでいく。

外科の診察では
胆嚢摘出手術は腹腔鏡下で行うということ、
ただし、手術中に癒着などが見られた場合は
急遽開腹手術になる場合もあると説明を受ける。

入院は5〜7日くらい。
すぐに動けるようになるとのことなので
4月1日のイベント現場には行けるようにと
その1週間前に手術を予約。

それに合わせて手術前にしておく怒濤の検査が始まる。

この日は、また採血。
そして、採尿、心電図、肺機能、腹部レントゲン。

あと2回も検査に通わなくちゃいけないらしい。
1日にまとめてほしいものだ。

帰りに看護師さんから入院のスケジュール等々の
説明を受け、入院窓口で入院の手続きをして帰宅。
[PR]



by wasahana | 2013-04-17 19:54 | 入院

病院へ行ってみた。

2月中旬。

健康診断の結果を持って
消化器内科を受診。

いつもならが大きい病院は待ち時間が長い...

4〜50分待ってやっと順番が。

「健康診断で病院に行くようにと」と言って
健康診断の結果を先生に渡す。

「自覚症状ありますか?」と聞かれ
「全くありません」と答える。

「じゃ、エコーで見てみましょう」
ということで人生初エコーから半月でまたエコー。

やっぱり結構時間がかかる。
「胆嚢の壁が厚くなってますね〜」と言われたけど
壁が厚いとよくないのか何なのかもこの時はよくわからず。

結果
ちゃんと検査をしないと何とも言えないけれど
おそらく「胆嚢腺筋腫症」だと思うとのこと。
胆嚢の真ん中あたりの壁が厚くなっていて胆汁の通りが悪くなっているらしい。
先生が書いてくれた絵によると
真ん中がひょうたんみたいに細くなっている感じ。

それが何で悪いかというと
くびれの奥の胆汁の流れが悪くなって溜まっていると胆石になるらしい。
私の場合は胆石までにはまだなっていなくて胆砂、胆泥とのこと。

それから、おそらく悪性の腫瘍ではないと思うけど
とりあえずきちんと再検査をすることに。

腹部のCTと内視鏡(胃カメラの先に超音波をつけて検査するらしい)
の予約を入れ、帰りに血液検査をしてこの日は終了。

胆嚢腺筋腫症という病名がついたものの
まだこの時はまさか手術になるとは考えも及ばず
薬とかで治るんでしょ?くらいな気持ち。

お気楽すぎなんだな。
[PR]



by wasahana | 2013-04-17 19:07 | 入院

健康診断で。

1月中旬。
会社の健康診断を受けました。
しかも人間ドックを受けさせてくれたので
初めての検査が結構あり、
その一つに腹部のエコー。
検査が結構長くて途中「エコー初めて?ちょっと丁寧に見させてください」
って言われたんだけど、後になって考えてみれば
だからあんな何回も丁寧に検査してたんだねって感じ。

2月に入って健康診断の結果が届くと
腹部超音波「胆嚢所見については専門医または内科を受診して医師の指示に従ってください」

。。。

健康診断で引っかかるの
今まで貧血くらいだったから
???
何のこと?
病気ってこと?

だいたい胆嚢ってどこだよ〜

みたいな感じ。

何の自覚症状もないし
再検査したら何でもないに違いないと
とりあえず健康診断の結果を持って
病院に行くことに。
[PR]



by wasahana | 2013-04-17 18:33 | 入院

普通な日々の記録?
by wasahana
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新のトラックバック

パクヨンハ ライブ
from 天むすなり〜
【会話のネタ】芸能人
from 恋人が欲しい!彼氏彼女を作る方法
2月26日 浅田真央選手..
from 拓虎の”虎・食・音”日記
高橋大輔
from 車 イラスト
全日本選手権(五輪代表追記)
from はまかぜマリンワールドの趣味..
藤木直人 wiki 関連..
from 藤木直人 画像・動画 最新情..
女優 深浦加奈子見てみ
from 今日の出来事

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧