タグ:チャン・ヒョク ( 13 ) タグの人気記事




「KBS&SBS演技大賞」。

31日はKBSとSBSの演技大賞。
KBSはジファンssiがノミネートされているけど
SBSは「一枝梅」「食客」「オンエア」「タチャ」「風の絵師」と
盛りだくさんなので捨てがたい・・・

と悩んでいたものの
結局SBSがつながらず
KBSを視聴。

KBSは今回見たドラマがなくて・・・
そう思うとSBSとMBCのドラマって
日本でもオンエア早くていいですね。
見終っていたほうが演技大賞楽しめますから。

そんな感じなんで
興味は「ホンギルドン」のみ。
「ホンギルドン」以外の人の賞はあまり覚えていない・・・

ジファンssiの受賞は
ネチズン賞とベストカップル賞。

ソン・ユリは人気賞とジファンssiと共にベストカップル賞。

チャン・グンソクは人気賞。
そうそう、チャン・グンソク
「ファンジニ」でも「ホンギルドン」でも
かっこいいと思ったことなかったんだけど
「ベートベンウイルス」のチャン・グンソクは
結構好きかも。坊主がいい感じ。


最優秀男優賞はソン・イルグク「風の国」。

大賞はキム・ヘジャ「母さんに角が生えた」
キム・ヘジャさんは「宮」の皇太后さまですね。

ちゃんとチェックしてなかったんですが
「母さんに角が生えた」の方々が結構受賞していたような。

KBSが終ってSBSに再挑戦。
最優秀賞になんとか間に合いました。

最優秀女優賞は
ソン・ユナ「オンエア」
キム・ハヌル「オンエア」

最優秀男優賞は
イ・ジュンギ「一枝梅」

大賞はナント!
ムン・グニョン「風の絵師」

見れなかったんですけど
パク・ヨンハ「オンエア」も演技賞?かなんかを受賞したとか。
好きなドラマの人達が受賞すると嬉しいですね。
「オンエア」も「一枝梅」も他に何か受賞したのかな?
「食客」と「タチャ」も何か受賞したのか気になる。
面白かったから。

明日、チェックしよ。

※SBSの追加情報
「オンエア」チームは
10大スター賞でパク・ヨンハ、ソン・ユナ、キム・ハヌル、イ・ボムス
と4人受賞したようですね。

「一枝梅」チームは
助演男優賞にイ・ムンシク
人気賞にイ・ジュンギ
10大スター賞にイ・ジュンギ
ニュースター賞にハン・ヒョジュ

「食客」チームは
助演女優賞にキム・ソヨン
10大スター賞にキム・レウォン

「タチャ」チームは
演技賞でヒョギとハン・イェスル
10大スター賞でもヒョギ&ハン・イェスル
助演男優賞にソン・ヒョンジュ

「食客」がもう少し取ってもいいような・・・
SBSは今年盛りだくさんだったから仕方がないか。
[PR]



by wasahana | 2009-01-01 02:43 | 韓国系

「ロス行きの飛行機で」。

長時間の飛行。
さて映画は何を観ようかな~と探していると

お!
「Dance of the Dragon」みっけ!
さすがシンガポール航空。
シンガポールの映画だもんねコレ。
だだし、もちろん日本語訳はありません・・・
これ撮ってたころはヒョギ好きだったなぁ~なんて
懐かしみながら頑張って観ましたよ。

意外に淡々とした映画でした。

d0041290_2325255.jpg


【あらすじ】
テサンは幼い時からボールルームダンスのチャンピオンを夢見ていた。
だが父親に家のために働くように言われ一時は就職するが、夢を諦めきれず
オーディションを受けるためにシンガポールに向かう。


そして、もう1本。
「ガールスカウト」。
キム・ソナ主演の映画。
これも「キム・サムスン」以来の作品ってことでちょっと気になっていたので
こちらも日本語訳なしでしたが頑張りました。

が・・・
映画で見るほどでもなかったかな。

d0041290_23151540.jpg


【あらすじ】
お金をだまし取られた女たちが力を合わせて、詐欺師からお金を奪い返すべく
奮闘する物語。(・・・簡略すぎますか?)


両方とももう少し語学力があれば(英語&韓国語)面白かったのかなぁ~

まあでも、両方日本では公開なさそうなので
観ることができてよかったです。

で、2本も映画見てたら寝る時間があまりなく
ロス到着日の半日観光は死ぬほど眠かった・・・

旅の話は次回に。
[PR]



by wasahana | 2008-10-07 23:26 | TRAVEL

「不汗党」。

「不汗党(プランダン)」視聴終了。

視聴率イマイチっぽかったけれど
思ったよりよかったかな。
でも中盤まで。
韓国ドラマでおなじみの“病気”になってからは・・・残念。

さらに、私のランキングでヒョギがランクダウンしてから見たドラマなので
ひいき目の点数がつけられませんでした。
「ありがとうございます」は今でも文句なく素晴らしいドラマだと思いますが。
ひとつ収穫は、今までイ・ダヘが苦手だったのですが慣れた。
「エデンの東」にも出ているみたいなので、慣れといてよかった。

d0041290_2337178.jpg


【あらすじ】
クォン・オジュン(チャンヒョク)は、生まれもった話術と甘いマスクで女性たちから金を騙し取る詐欺師。借金を背負っていたオジュンは借金取りに追われていた。ある日、夫を亡くし娘と姑を抱えて生きるシングルマザーのチン・ダルレ(イ・ダヘ)と出会う。オジュンはダルレの貯金を騙し取ろうとするが、人を疑うことを知らない純粋なダルレと接するうちに、オジュンは真実の愛を知り、今までの生き方を悔い改めるのだが・・・。
[PR]



by wasahana | 2008-09-21 23:45 | 韓国系

2007 MBC演技大賞。

「2007 MBC演技大賞」の生放送を見ましたが
今年、出演者豪華でしたね~
豪華というよりは、見たい!と思う人がたくさん出ていたと
言ったほうが正解ですね。
見に行きたかったな~

まず「ありがとうございます」でヒョギ。
「犬とオオカミの時間」でイ・ジュンギ。
「コーヒープリンス1号店」てコン・ユくんとウネちゃん。
あとは「朱蒙」終わってから何故か好きなキム・スンス(帯素王子)。
「イサン」ではイ・ソジン。
そして「太王四神記」のペ・ヨンジュン。
さらに、プレゼンテーターとしてジフニ、ハン・イェスル、ハン・ヘジン
に朱蒙王子etc・・・

ヨン様はさておき、結構好きな俳優さんテンコ盛りでした。
結果「太王四神記」が8部門受賞でしたね。
でも2007年はMBC頑張りましたよね~
上に挙げた作品ってどれも評判よくて成功でしょ?
「ありがとうございます」なんて久々にいい作品見たな~って思ったし。

さて、演技大賞の中で面白いな~と思ったのは
ペ・ヨンジュンは韓国でも「ヨン様」(ヨンサマ)って呼ばれてましたね。
日本での「ヨン様」現象からそうなっているんでしょうけど。
ヨン様は執拗に「結婚」について聞かれてました。
あとはイ・ソジンが受賞コメントのときに「キム・ジョンウンssiに感謝している」
と言ったのも印象的。堂々としていてさわやかでした!
コン・ユくんは「軍隊に行って来ます」と。しばらく見れなくなるのは残念です。

生放送は字幕がないので2/3は分からない感じなので
字幕つきの再放送のときに本当は何て言っていたのか確認しないと。
[PR]



by wasahana | 2007-12-31 21:17 | 韓国系

ヒョギ次回作も12月から。

ヒョギの次回作が決定したようですね。
「チャン・ヒョク、イ・ダヘと共演へ」(朝鮮日報)
SBS系の水木ドラマ『不汗党』(仮題)。
女性からカネを巻き上げることを生業(なりわい)にする男と、
世の中のあらゆる出来事を良心的に受け入れる天真爛漫な
シングルマザーのラブストーリー。
イ・ダヘの役が子持ちのシングルマザーって設定がちょっと
「ありがとうございます」とかぶるような気もしますが・・・
そして、ちょっとイ・ダヘが苦手。
でも、意外に早くまたヒョギのドラマが見られるってことで
よしとしますけれど。
12月26日スタート。
もちろん、日本でのオンエアはまだまだ先でしょうけれど。
リアルタイム視聴してみようかなぁ~
でも週2で毎回同じ時間にパソコンの前にいることが
果たして可能なのでしょうか?私。
まぁ、無理だな・・・
早く、KNTVさんかどこかが放映権買ってくれることを祈ります。
[PR]



by wasahana | 2007-11-06 00:20 | 韓国系

「日差しに向かって(青春の疾走)」。

d0041290_1822629.jpg

「日差しに向かって」は韓国ドラマにハマった最初の頃に見たドラマ。
この頃はチャ・テヒョンが好きだったし、なにしろこのドラマのテヒョンくんは
かっこよくてねぇ。すごく好きなドラマだったんですよね。
KNTVで再放送ってことですごくラッキー。保存版にしないと思ってまた視聴
しました。それにしても今思えば豪華メンバーなこのドラマ。
チャ・テヒョン,キム・ヒョンジュ,キム・ハヌル,チャン・ヒョクですからね~
今見返すと、みんな若いなぁ。
テヒョンくんなんて輪郭シャープだし(笑)
そして最初に見た時は今や私の中でNo1のヒョギもあまり目に入らずだったので
今回はヒョギもじっくり見させていただきましたよ。

【あらすじ】
大企業会長の御曹司として何不自由ない生活を送るインハ(チャ・テヒョン)。だが、実の母とは幼い頃に別れたままで、父親の圧倒的な権力のもと自由を奪われ、何の目的も持てずにいた。そんなある日、妹ジェスクの高校のクラスメイトであるヨンヒ(キム・ヒョンジュ)に出会ったインハは、貧しいながらも苦学する彼女に惹かれていく。一方、どこか陰のある帰国子女で転入生のスビン(キム・ハヌル)と親しくなるヨンヒ。財閥会長の愛人の娘であるスビンは、母を亡くした心の傷を抱え、孤独に喘いでいたが、ヨンヒの幼馴染のミョンハ(チャン・ヒョク)に出会い、胸のときめきを覚える。キャバレー歌手の母と二人暮しのミョンハは、バイクの接触事故で会ったインハの傲慢な態度に敵対心を抱く。数年後、大学生となったヨンヒに再会したインハは、彼女への想いを新たにする。しかし、親同士の思惑でスビンとの結婚話が持ち上がってしまう…。
[PR]



by wasahana | 2007-10-14 18:49 | 韓国系

「大望」。

d0041290_2253599.jpg
チャン・ヒョク出演作ということで「大望」を観ました。
これ時代劇ですが、韓国の時代劇は結構好きなので私は楽しめましたよ。
まあ「朱蒙」に比べたらチェヨンの成長って・・・ですが。
恋愛の比重がかなり高くてその分陰謀やらなんやらがなんとなく中途半端
というか突っ込みどころ満載な感じではあったかな。
まあそれでもヒョギのチェヨン好きです。
ソン・イェジンの男装の商人トンヒ役もなかなか明るくてよかったんですよね。
途中で清に行ってからなんと1度も出てこなかったのが残念。
チェヨンの育ての母はキョン・ミリはチャングムや朱蒙の時とは違って
本当に本当に優しくていいお母さんでしたし、デュイおじさん(チャングムの
トックおじさん)なんてこのドラマで唯一私が泣いた場面を作ってくれました。
世子(チョ・ヒョンジェ)も世間知らずっぷりがちょっとかわいかったな。
他にも見た事のある俳優さんオンパレードで1話にはチョ・インソンくんも
出演してましたし、かなり豪華な俳優陣で臨んだドラマのようです。
ヒョギのチェヨンと相反する人物、兄のシヨンを演じたハン・ジェソクですが
私どーもこの方苦手。「イヴのすべて」でも「ガラスの靴」でもそして「大望」
でもダメだった。

【あらすじ】18世紀、公設市場とヤミ市が共存する混濁した時代にパク・フィチャンという
       商人が国の経済権を掌握する。その家の二人の息子シヨンとチェヨンは幼い
       頃から全く正反対の性格を持っていた。青年になったシヨンは必要ならば人を
       殺すことなどなんとも思わない人間に、チェヨンは友達や周囲の人々から好か
       れる心の温かい人に育っていた。
[PR]



by wasahana | 2007-10-07 22:58 | 韓国系

「『Dance of the Dragon』の記事」。

チャン・ヒョク、韓米シンガポール合作映画で主演…スチール写真公開

d0041290_2252024.jpg

ヒョギがシンガポールで撮影中の映画『Dance of the Dragon』の
写真が公開されました。かっこいいな。相変わらず。
2008年公開らしいですけど日本では公開するかなぁ?
[PR]



by wasahana | 2007-09-01 22:13 | 韓国系

「英語完全征服」。

d0041290_22392987.jpg

引き続きチャン・ヒョクの出演作ということで「英語完全征服」を鑑賞。
主演がイ・ナヨンだったとは公開当時全く気づかなかった。
かなりの美人なのに、冴えない感じにしようと思えばできるもんなんですね。
逆は難しいんだろうけれど。
ヒョギに関しては当時この映画を観ていても好きにはなっていなかった
だろうなという感じ。
今は好きになってから観ているので好きなんですけど
意味分かります?分かりますよね。
さて主演の2人に全然関係のないことなんですが英会話教室の先生の
韓国語が最初「タメ口」なんですよ。
で、ある日生徒のひとりが自分の田舎では「~です」は「ユ」というので
「ユ」をつけた方がいいと助言し、その後先生は言葉の最後に「ユ」を
つけるようになるんです。まあ「ユ」って方言らしいんですけど。
これって、「明朗」でヤンスンが喋っていた方言の語尾と一緒です。
なんかそういうのも知っていると面白いなと思って。
「めっちゃ大好き」のボンスンや「君はどこの星から」ボクシルも方言だっだんですよね。
ボンスンは相当すごい方言だったって話ですけど観ていた当時は気づかなかった・・・
今ならちょっとは違いが分かるかな?

【あらすじ】
平凡な公務員・ヨンジュ(イ・ナヨン)は、役所の平職員。パッとしないルックスにこれといった才能もないが、自分では「皆が自分の本当の魅力に気づいていないだけ」と信じている。ある日、彼女は「世界に向かう首都ソウル しかし英語を一言も話せない4万5千の公務員」を代表し、英語完全征服に乗り出すことに・・・。
泣く泣く英語学院の敷居をまたぐことになったヨンジュは、そこで出逢ったムンス(チャン・ヒョク)に一目ぼれ!お調子者で女にモテるムンスは、もちろんヨンジュなんか眼中になし。一大決心し、英語に恋に突進するヨンジュだが・・・。
[PR]



by wasahana | 2007-08-20 22:53 | 韓国系

「明朗少女成功記」。

d0041290_2357399.jpg

チャン・ヒョクの評判が良いので「明朗少女成功記」見ました。
この作品2002年なんですねぇ。5年も前だよ。
ってことで髪型とか服とか結構・・・ではあるけれど
ギテ(チャン・ヒョク)はかっこよかったな。
ストーリーはちょっと子どもっぽいというかマンガっぽいかな。
でも、それなりに面白い部分もあったし、ヤンスン(チャン・ナラ)の
方言(ですよね?多分)もかわいかった。
でも、これを見ると明らかに「ありがとうございます」で
演技上手くなっているのが分かるな~
兵役に行って変わったのか、年齢なのか落ち着いた演技に
なりましたよね。やっぱり私は「ありがとうございます」の
チャン・ヒョクの方が好きでした。

それにしてもナヒ役のハン・ウンジョンって悪役恋敵キャラ多いですね。
「フルハウス」「ワンダフルライフ」でもこんなキャラでしたね。
最近では主演もやっていてそれも脱却のようですが。

【あらすじ】
詐欺師の両親を持つヤンスン(チャン・ナラ)は、両親の借金を返すためにソウルへ働きに出て、化粧品会社の本部長ギテ(チャン・ヒョク)の家で家政婦として働くことになる。幼い頃に両親を亡くしたが、父親が創った化粧品会社の重役の地位に就き、常日頃から部下に対して粗暴な振る舞いを行っていた。ところがある日、会社の同僚であり日ごろからギテの横暴な態度に業を煮やしていたジュンテ(リュ・スヨン)の陰謀によって、ギテは会社での地位を奪われ、無一文となってしまう。両親が残した自分の家さえ失い、自暴自棄になった彼を見かねたヤンスンは、彼が立ち直れるように、必死で支えようとするのだが...
[PR]



by wasahana | 2007-08-18 00:01 | 韓国系

普通な日々の記録?
by wasahana
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のトラックバック

パクヨンハ ライブ
from 天むすなり〜
【会話のネタ】芸能人
from 恋人が欲しい!彼氏彼女を作る方法
2月26日 浅田真央選手..
from 拓虎の”虎・食・音”日記
高橋大輔
from 車 イラスト
全日本選手権(五輪代表追記)
from はまかぜマリンワールドの趣味..
藤木直人 wiki 関連..
from 藤木直人 画像・動画 最新情..
女優 深浦加奈子見てみ
from 今日の出来事

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧